臨床心理学研究室

研究テーマ

医療コミュニケーション教育プログラム 
認知症カフェにおける薬学生主導での認知症高齢者と家族介護者との交流プログラム

患者支援や薬学生の医療コミュニケーション教育プログラム、表現療法が主な研究テーマです。現在は、本学の地域連携サテライトセンターで地域貢献として、「認知症カフェ」を実施し、薬学生がアクティビティのプログラムを構成したり、交流体験を持ったりする活動に取り組んでいます。そして、家族介護者の方々、患者さん方、ボランティア活動した薬学生の3者に対しての調査を実施し、認知症高齢者、家族介護者にとって有益なプログラムや薬学生への医療コミュニケーション教育プログラム構築に寄与することを目的とした研究を中心に行っています。
   

スタッフ

中島 園美

中島 園美 准教授

担当科目:医療コミュニケーション・医療コミュニケーション演習・人間の行動と心理・高齢者医療・社会心理学・総合文化演習・医療倫理学演習・早期体験学習
学位:人間科学博士(大阪大学)

所属学会:日本心理臨床学会・カウンセリング学会・日本コラージュ療法学会・日本心身学会・日本薬学教育学会・兵庫県臨床心理士学会