神戸薬科大学の「海外薬学研修」情報のコーナーです。
アメリカ、ボストン、現地からのレポートをお届けします。

実り多き医療現場!

キャンパスレポーター 2018年3月08日 18:22

201837(雨、雪               担当はみおか&もえかです!

そろそろみんなの疲れが溜まってきた9日目。

昼間は雨や雪が降ったりやんだりしていました。

吐息が白く、視覚的にも寒さを感じる1日でした。


午前中はいつものようにCM先生による授業がありました。

0307-1.JPG

昨日の復習テストをし、その後薬の使用方法に関する

ボキャブラリーを学びました。

英語ではこういう表現をするんだなという

新しい発見がありおもしろかったです!

そして午後の病院訪問でのプレゼンテーションの練習をしました!

CM先生に太鼓判を押してもらいました(^o^)


午後はNewton-Wellesley Hospitalを訪問し、病院薬剤師の

役割について学びました。病院内のラボやICU見学など

新鮮なことがいっぱいでした。病院の至る所にOmnicell

いう薬剤を管理する機械が設置されていていました。

0307-2.jpg

患者と、服用すべき薬が一致するようになっていて、

このようなミスを防ぐシステムも整っていました。

最後にプレゼンテーションをしました。

0307-3.JPG

それぞれ反省点はありましたが、MCPHSでした時よりも

上達したという実感がありました。

たうちゃーにプレゼンがすごく上手くなったと褒めてもらい、

心の底からうれしかったです(**)

0307-4.JPG


夕方からはフリータイムでした。

みんなそれぞれ買い物を楽しみました。

夜ご飯は、もえかはShake Shackに行ってハンバーガー!

本場のハンバーガーの美味しさにみんなで感動しました(^O^)

0307-5.jpg


みおかはステーキを食べに行きました!

店の雰囲気もアメリカンな感じでとても楽しかったです。

0307-6.jpg


帰りのバスを降りて寮に着くと、そこは雪国でした!

0307-7.jpg

明日の朝、積もってたら雪遊びしたいなと思います()


以上、みおか&もえかでした♪

0307-8.jpg


ボストン生活もあとわずかなので悔いのないように

過ごしていきたいです(*^ ^*)


明日の担当は、ゆき&さゆです!!

薬学を極めた1日!!

キャンパスレポーター 2018年3月07日 11:45

201836()曇り              担当はさき&さちです!

 

今日は午前中にCM先生の授業を受けた後、昨日訪れたMGH

手術室専門薬剤師として働いておられるAudrey Kennedyさんの

講義を聞きました。

 CM先生の授業で医療英単語の意味を予習していたおかげで、

Audreyさんのお話の内容も理解しやかったです。

 0306-1.JPG

日本には手術室専門薬剤師は存在しないので、講義の内容はとても新鮮で

大変興味が湧きました。日本でも薬剤師の能力が認められれば手術室で

薬剤師が活躍する時代が来るのではないかと思いました。

 

Audrey さんは薬剤師としても女性としても目標にしたいと

思えるような素敵な方でした!

 私は特にAudrey さんの"常に学び続けることが非常に大切だ"

いう言葉がとても印象に残っています。

 0306-2.JPG


午後は在宅専門の薬局であるGreater Boston Long term Care を訪問しました。

この薬局は、老人ホームや介助が必要な方がおられる施設に医師から

オーダーされた薬を調剤し、配達することに特化した独特の薬局です。

0306-3.jpg 

こちらでは多くテクニシャンの方が働いており、

日本では薬剤師が行なっている一包化もテクニシャンが行なっていました。

また他にも、シートの色を使い分けたり、イラスト入りのテープを貼ったりして、

患者さんが分かりやすいように様々な工夫がなされていていました。

0306-4.jpg 

0306-5.JPG

 見学から戻った後はボストン市街に繰り出し買い物&食事を楽しみました♪

 私はクインシーマーケットにある魔女の宅急便のモデルとなった時計台を

見ました! 思ったより高く、ライトアップされていてとても綺麗でした!!

 0306-6.jpg

明日の担当はみおかと&もえかです!

See you next day.

医療の歴史を学んだ!!

キャンパスレポーター 2018年3月06日 11:03

201835(月)晴れ                      担当はりいな&ちぃです!


今日は午前中にCM先生の授業とゲストスピーカーの

辰田さんの講義を聞き、午後からMGHi医学博物館へ向かいました(^^)

 

CM先生の授業では、MGHの歴史を学びました。

 辰田さんは日本で薬学部を卒業し就職したのち、アメリカで

コンサルタントや起業を行なっている方です。

お話しの中の「出来る出来ないは今までの経験に基づいて自分で

判断しているだけで、必ず出来る。

色々な刺激を受けて何事もチャレンジすることが大切だ。

やりたいことを追求してください。」という言葉が心に響きました。

 0305-1.JPG

 辰田さんの講義の途中で、中山副学長、玉巻先生、岡田さんが

合流されました。 中山副学長はお元気になられたようで良かったです。

辰田先生や中山副学長を囲んでお昼を食べた後、シャトルバスで

MGH医学博物館に向かいました。

昔使われていた麻酔装置や手術道具などを見学しました。

CM先生の講義のおかげもあり、理解が深まりました。

0305-2.jpg

 

その後MGHのエーテルドームを見学しました。

エーテルドームは初めて麻酔を使った手術を行なった場所です。

医療の進歩を感じると同時に、昔に生まれないで

良かったと安堵しました。

 0305-3.JPG

 

見学終了後はフリータイムとなり、まずは全員でMITへ行きました。

理系の聖地のMIT、その象徴であるMITドームの前で記念撮影!


0305-4.jpg

 

その後ハーバード大学へ向かうグループやMITのコープを

再訪問するグループなどに分かれ、おしゃれな大学オリジナルグッズを

爆買いしました\(^^)


研修も後半になり、ボストンでの生活も慣れてきましたが、

岡田さんが一足先に帰国との事で寂しいです(;_;)

0305-5.jpg

 

明日の担当は、さち&さきです(^^)