社会に貢献する人に

理事長 宮武 健次郎

理事長 宮武 健次郎

本学は昭和5(1930)年、神戸以西では唯一の女子薬学教育機関として創設された神戸女子薬学校を母体とし、昭和7(1932)年に神戸女子薬学専門学校を設立、同24(1949)年 に 神戸女子薬科大学となり、平成6(1994)年からは 男女共学の神戸薬科大学となりました。

また、平成18年度からは6年制教育がスタートし、医師と同じように6年間の教育によって高度な学問を修得し、必要科目を履修し卒業した者にしか薬剤師国家試験の受験資格も与えられ なくなりました。近年、医療や医薬の分野は猛スピードで進歩し、高度化しています。6年間しっかりと勉学に励み、薬剤師資格を取得され、製薬会社や病院などでの仕事を通じ、それぞれの分野で社会に貢献していただきたいと思います。

理事長 宮武 健次郎