大学の理念

社会に大きく開かれた大学であることを意識し、
創立以来の伝統である教育と研究の両立を基盤としながら、
医療人としての使命感と倫理観を十分に理解し、
高度な薬学の知識を身につけた薬剤師、
並びに教育・研究者を養成すること、
さらに地域の医療と環境問題に目を向けて
健康の維持・増進にも貢献できる拠点となること

教育目標

  1. 社会に貢献できる高度な薬学の知識と技能の修得
  2. 医療人としての使命感と倫理観の修得
  3. 科学的思考力及び問題の主体的解決能力の修得
  4. これからの医療と環境を正しく理解し、健康の増進に貢献できる知識の修得