「理知」を備えた医療人として、次代を担う力を鍛える

神戸薬科大学のカリキュラムは、専門教育科目における高度な知識・技能の修得はもちろんのこと、実務実習事前教育と5カ月間に及ぶ病院・薬局実習がその中心的役割を担っています。それにとどまらず国際化がますます進むなか、薬剤師に求められる実践的な英語力の修得を重視した教育、少人数グループによる演習科目の充実、さらには研究室での卒業研究を通じて科学的探究心と思考力を育成し、問題発見・解決型の薬のプロフェッショナルの養成を目指します。

神戸薬科大学の特長

  • 入学
  • 1年次
  • 2年次
  • 3年次
  • 4年次
  • 5年次
  • 6年次
  • 大学院
  • 生涯研修