薬学の「英知」を拡げ、薬学のプロとして進化・深化し続ける

医学(医療)や薬学の学問・技術水準が日進月歩で変貌している医療現場では、薬剤師は生涯にわたって自己研鑽を積み重ねて自らの資質向上を図るとともに、業務に関わる新しい知識や技術を修得し、他の医療従事者や患者からの信頼関係を構築することが強く求められています。
神戸薬科大学では社会で活躍する薬剤師からの期待とニーズに応えるため高水準の薬学教育をはじめとする多様な学びの場を提供し、社会で活躍する薬剤師の資質向上と生涯研鑽に寄与しています。

生涯研修基本姿勢

医療環境の変化・高度化への対応 専門的資質追求のための生涯研鑽 地域での薬剤師の役割の確立 卒後も学び続ける必要性・重要性 エクステンション事業 本学が八十余年もの間、薬学教育で培ってきた独自のカリキュラムや人的資産などを生かし、社会で活躍する薬剤師の専門的資質の向上と生涯研鑽に寄与するエクステンション事業を展開しています。本事業を学部及び大学院と並び立つ、第三の教育事業として位置付け、あらゆる職域の薬剤師に向けて豊富な生涯研修の場と情報を提供しています。エクステンションセンターで実施している研修プログラムは卒業生だけのものではありません。この研修プログラムは大学院・学部学生はいつでも受講可能としています。また、学部学生には専門教育科目「※健康食品(1単位)」、「※実践薬学(1単位)」として単位を認定しています。 神戸薬科大学大学院 昼夜間開講制 特論 神戸薬科大学 ●卒後研修講座 ●薬剤師実践塾 ●リカレントセミナー ●同窓会共催研修会 など 神戸薬科大学同窓会 各支部での研修会 エクステンション事業委員会による審査 神戸薬科大学 研修認定薬剤師

神戸薬科大学生涯研修認定制度

神戸薬科大学は、平成19年6月に公益社団法人 薬剤師認定制度認証機構から西日本の薬系大学として「生涯研修プロバイダー」(G07)の認証を受けました。その後、事業内容、運営、研修プログラムの質などについて高い評価を受け、2回目の認定更新を平成28年8月に承認されました。 医療分野(医学、薬学)の進歩に伴い薬剤師の生涯研修が強く求められています。本制度は、あらゆる職域で活躍する薬剤師に向けて豊富な生涯研修の場と情報を提供し、薬剤師としての専門的資質の更なる向上を継続的に支援するものです。神戸薬科大学エクステンションセンターでは、受講者の期待に応えるべく生涯研修内容の充実と、活動基盤の一層の強化に努めています。

認証番号G07

認定状