神戸薬科大学 校章

神戸薬科大学 校章

本学の校章は、1937年(昭和8年)に、学校のシンボルとして薬草である清楚な花「ききょう」を選び、それとKPF(ドイツ語表記Kobe Pharmazeutische Fachschule für Frauenの略)の文字と組み合わせて制定されました。
大学昇格後もこのKPF(この場合はKobe Pharmazeutische Frauenhochschuleの略)の文字を用いた校章を使用しましたが、1994年(平成6年)、男女共学制の導入に伴って、KPFをKPU(Kobe Pharmaceutical Universityの略)に変更して現在の校章ができました。

神戸薬科大学 学歌

作詞:中野 拓美 / 作曲:平吉 毅州
学歌は1996年(平成8年)に職員の作詞により、作曲されました。

神戸薬科大学 学歌

神戸薬科大学 学歌

[ファイルサイズ:2.7MB]