より深く、より高度な学識を備えたプロフェッショナルの養成を目指す

学部で積み上げた知識や研究成果をさらに深化させる高等教育の場として、大学院薬学研究科を設置しています。薬学研究科は、薬学教育6年制に対応した薬学専攻 博士課程(4年制)と薬科学専攻 修士課程(2年制)で構成しており、チーム医療の現場において薬剤師として、または創薬研究・医薬品開発を担う質の高い研究者として活躍できる人材の養成を目指しています。