ごあいさつ     

ごあいさつ

地域連携サテライトセンター センター長 北河 修治
地域連携サテライトセンター
センター長 北河 修治

神戸薬科大学は、「大学の理念」に「地域の医療と環境問題に目を向けて健康の維持・増進にも貢献できる拠点となること」と定めており、率先してその役割を果たしていくことを考えています。
このたび、「学校法人神戸薬科大学地域連携サテライトセンター」を開設し、地域連携教育活動の拠点として利用し、これまでの薬学教育に欠けていた地域の中での学生の学修の拠点として利用するとともに、そこで地域の皆さんを対象に展開する健康サポート活動を通じて、地域社会の健康の維持・増進への貢献を推進いたします。
具体的には、神戸市東灘区、近隣の灘区及び芦屋市を中心とする地域の行政機関、薬剤師会をはじめとする医療関連団体、患者さんの団体、企業並びに近隣の大学との教育、研究、社会貢献に関する連携事業の拠点とし、地域の皆さんの健康の維持・増進及び地域課題に関する学生教育を推進するとともに、生涯研修を担う本学エクステンションセンターと連携し、薬剤師の生涯研修を更に充実することを目的としています。教育研究を目的とした企業との産官学連携活動にも利用したいと考えています。
今後の本センターの活動にご期待ください。

地域連携サテライトセンターを介して神戸薬科大学が目指すもの

greeting02.jpg