多職種協働時代に備える

医療技術の進展とともに薬物療法も高度化しており、「薬のプロフェッショナル」である薬剤師が、
専門性を生かした「チーム医療」の一員として、治療やケアを行うことは、安全・安心な医療を求める社会の声にこたえることにほかなりません。
本学は、神戸大学との協働による「チーム医療」の実践を担う、学部生・院生、薬剤師の教育を積極的に行っています。

神戸大学との取組み

がんプロフェッショナル養成プラン

本学は、近畿7大学で構成するがんプロフェッショナル養成プランに参加し、がん専門薬剤師の養成を目指します。

これまでの取り組み

戦略的研究基盤形成支援事業

「糖鎖」と「病気」の謎を解明し、これまでにない画期的治療薬の種を探索します。

二国間交流事業インドネシアとの共同研究(DGHE)

インドネシアの豊富な未根治ASD症例を解析することにより、今後の先天性心疾患診療に有益な情報を提供できることが期待されます。

次世代型チャネルロドプシンモデルの開発

2010年より以前の取組み