修士課程(2年制)薬学研究科薬科学専攻

薬科学専攻修士課程は、入学定員各学年5名(収容定員10名)で4年制薬学教育課程卒業者のほか、医療現場での経験豊富な薬剤師などの社会人、他学部出身者も受け入れることを可能にしています。

特論科目を受講するとともに所属する講座教員による指導のもとで薬科学課題研究や薬科学演習を進めます。1年目の年度末には研究成果発表会を行うことで研究の進捗状況を発表し、2年目には論文発表を行い、審査のうえ修士(薬科学)の学位が授与されます。