神戸薬科大学  薬品物理化学研究室

論文 <2022>

  • Bioorg. Med. Chem. 2022, 56(15), 116591
    Development of a radioiodinated thioflavin-T-Congo-red hybrid probe for diagnosis of systemic amyloidosis.
    Haratake Y., Sano K., Tsuchiya M., Minaki K., Munekane M., Yamasaki T., Hagimori M., Mukai T.

  • Colloids Surf. B Biointerfaces 2022, 211, 112333
    Inverse electron-demand diels-alder reactions of tetrazine and norbornene at the air-water interface.
    Nakahara H, Hagimori M, Kannaka K, Mukai T, Shibata O.

  • Molecules 2022, 27(4), 1287
    High-Affinity Ratiometric Fluorescence Probe Based on 6-Amino-2,2′-Bipyridine Scaffold for Endogenous Zn2+ and Its Application to Living Cells.
    Hagimori M., Hara F., Mizuyama N., Fujino T, Saji H., Mukai T.

  • J. Ginseng Res. 2022, 46(2), 248-254
    Enhancing effect of Panax ginseng on Zip4-mediated zinc influx into the cytosol.
    Ikeda Y., Munekane M., Yamada Y., Kawakami M., Amano I., Sano K., Mukai T., Kambe T., Shitan N.

  • Antioxid. Redox Signal. 2022, 36(10-12), 797-810
    Redox monitoring in nuclear medical imaging.
    Yamasaki T., Sano K., Mukai T.

  • Biophysics Rev. 2022, 3, 021303
    Interplay of long-chain tetrazine derivatives and biomembrane components at the air-water interface.
    Nakahara H., Hagimori M., Mukai T., Shibata O.

  • Mol. Pharmaceutics 2022, 19(5), 1400-1409
    Enhanced Therapeutic Effect of Liposomal Doxorubicin via Bio-Orthogonal Chemical Reactions in Tumors.
    Kannaka K., Sano K., Munekane M., Yamasaki T., Hagimori M., Mukai T.

  • J. Drug Deliv. Sci. Technol. 2022, 73, 103473
    A radiolabeled nanoparticle probe coated with hyaluronic acid via electrostatic interaction to diagnose CD44-positive tumors.
    Tanaka T., Sano K., Munemura M., Hagimori M., Moriyama R., Yamamoto A., Ozaki K., Munekane M., Yamasaki T., Mukai T.

  • ACS Appl. Polym. Mater. 2022, 4(7), 4734-4740
    Feasibility of Using Poly[Oligo(Ethylene Glycol) Methyl Ether Methacrylate] as Tumor-Targeted Carriers of Diagnostic Drugs.
    Sano K., Umemoto K., Miura H., Ohno S., Iwata K., Kawakami R., Munekane M., Yamasaki T., Citterio D., Hiruta Y., Mukai T.

  • J. Drug Deliv. Sci. Technol. 2022, 75, 103648
    Biodistribution study of indium-111-labeled PEGylated niosomes as novel drug carriers for tumor-targeting.
    Munekane M., Kosugi A., Yamasaki M., Watanabe Y., Kannaka K., Sano K., Yamasaki T., Ogawara K., Mukai T.

著書<2022>

  • シーエムシー出版 2022, 中分子創薬に向けたDDS開発の新展開(監修:杉林 堅次)
    がんのセラノスティクスを目指した水溶性ポリマーを基盤とするDDS製剤の開発
    佐野 紘平

学会発表(国内学会)<2022>

  • 日本薬学会第142年会,名古屋(オンライン),2022年3月26日
    ラジカル化合物の反応性制御と生体計測プローブ・治療化合物への展開
    山﨑 俊栄
    物理系薬学部会奨励賞受賞講演

  • 日本薬学会第142年会,名古屋(オンライン),2022年3月26日
    関節リウマチの診断、治療を指向するマクロファージ標的蛍光標識酸化鉄ナノ粒子の開発
    木島 洸平,佐野 紘平,片岡 若菜,鳥井 みよ,八巻 耕也,小山 豊,佐々木 直人,田中 亨,力武 良行,宗兼 将之,山﨑 俊栄,向 高弘
    学生優秀発表賞(ポスター発表)受賞

  • 日本薬学会第142年会,名古屋(オンライン),2022年3月27日
    がんにおける生体直交型化学反応を介したドキソルビシン内封リポソームの治療効果の増強
    甘中 健登,佐野 紘平,宗兼 将之,山﨑 俊栄,萩森 政頼,向 高弘

  • 日本薬学会第142年会,名古屋(オンライン),2022年3月27日
    動脈硬化プラークの核医学診断を志向した放射性標識アニオン性リポソームの開発
    森 日奈子,宗兼 将之,髙田 奈緒,佐野 紘平,山﨑 俊栄,田中 亨,佐々木 直人,力武 良行,向 高弘

  • 第75回日本酸化ストレス学会,筑波(オンライン),2022年5月25日
    ホモリシスにより生じる炭素ラジカルの生体挙動解明に向けた放射性ヨウ素標識アルコキシアミンの開発
    山田 千尋,山﨑 俊栄,東 里沙,佐野 紘平,宗兼 将之,向 高弘

  • 第16回日本分子イメージング学会総会・学術集会,京都,2022年5月26日
    全身性アミロイドーシスの核医学診断に資する放射性ヨウ素標識thioflavin-T-Congo-redハイブリッド型プローブの開発
    原武 芳江,佐野 紘平,土屋 美希,皆木 香織,宗兼 将之,山﨑 俊栄,萩森 政頼,向 高弘
    優秀発表賞受賞

  • 第16回日本分子イメージング学会総会・学術集会,京都,2022年5月26日
    関節リウマチの診断・治療を可能とするインドシアニングリーン結合酸化鉄ナノ粒子の開発
    佐野 紘平,木島 洸平,片岡 若菜,八巻 耕也,小山 豊,佐々木 直人,田中 亨,力武 良行,宗兼 将之,山﨑 俊栄,向 高弘

  • 第59回アイソトープ・放射線研究発表会,オンライン,2022年7月7日
    酸化ストレスに寄与する炭素ラジカルを標的とした放射性プローブの開発及び病態モデルでの評価
    東 里沙,山﨑俊栄,佐野紘平,宗兼将之,向 高弘
    若手優秀講演賞受賞

  • 第59回アイソトープ・放射線研究発表会,オンライン,2022年7月8日
    水溶性ポリマーを基盤とするがんのラジオセラノスティクス薬剤の開発
    佐野紘平
    日本アイソトープ協会奨励賞受賞講演

  • 第19回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム(PPF2022),オンライン,2022年9月13日
    ラジカル化合物の反応性制御と生体計測プローブ・治療化合物への展開
    山﨑俊栄

  • 第5回日本核医学会分科会放射性薬品科学研究会/第21回放射性医薬品・画像診断薬研究会,福井,2022年9月17日
    全身性アミロイドーシスの核医学診断を目的とした放射性プローブの開発:正常組織からのクリアランス向上を目指したプローブの合成と基礎的評価
    原武芳江,佐野 紘平,藤岡知佳,大島皐月,宗兼 将之,山﨑 俊栄,向 高弘

  • 第5回日本核医学会分科会放射性薬品科学研究会/第21回放射性医薬品・画像診断薬研究会,福井,2022年9月17日
    アニオン性リポソームを母体とした動脈硬化プラーク診断用放射性プローブの開発
    宗兼 将之,森 日奈子,髙田 奈緒,佐野 紘平,山﨑 俊栄,田中 亨,佐々木 直人,力武 良行,向 高弘
    優秀発表賞受賞

  • 第5回日本核医学会分科会放射性薬品科学研究会/第21回放射性医薬品・画像診断薬研究会,福井,2022年9月17日
    過酸化水素を生体内で検出する核医学イメージングプローブの合成
    東 里沙,山﨑俊栄,佐野紘平,宗兼将之,向 高弘
    優秀発表賞受賞

お問い合わせ

住所

〒658-8558
兵庫県神戸市東灘区本山北町4-19-1

TEL
078-441-7540
FAX
078-441-7541
E-mail
biophys@kobepharma-u.ac.jp
(@を半角に変換してください)

ページのトップへ戻る