神戸薬科大学  薬品物理化学研究室

論文 <2020>

  • Bioorg. Med. Chem. 2020, 28(1), 115189
    Development and characterization of a 68Ga-labeled A20FMDV2 peptide probe for PET imaging of αvβ6 integrin-positive pancreatic ductal adenocarcinoma.
    Ui T., Ueda M., Higaki Y., Kamino S., Sano K., Kimura H., Saji H., Enomoto S.

  • ACS Med. Chem. Lett. 2020, 11(1), 45-48.
    Radioiodinated Nitroxide Derivative for the Detection of Lipid Radicals.
    Yamasaki T., Azuma R., Sano K., Munekane M., Matsuoka Y., Yamada K., Mukai T.

  • BBA. Biomembranes. 2020, 1862(5), 183209.
    Effects of Charged Lipids on the Physicochemical and Biological Properties of Lipid–Styrene Maleic Acid Copolymer Discoidal Particles.
    Tanaka M., Miyake H., Oka S., Maeda S., Iwasaki K., Mukai T.

  • Yakugaku Zasshi 2020, 140(2), 117-122.
    Development of cancer-targeted theranostics probes based on physicochemical properties of water-soluble macromolecules.
    Sano K.

  • Front. Neurosci. 2020, 14, 370
    Activatable fluorescence imaging of macrophages in cerebral aneurysms using iron oxide nanoparticles conjugated with indocyanine green.
    Ikeda H., Ishii A., Sano K., Chihara H., Arai D., Abekura Y., Nishi H., Ono M., Saji H., Miyamoto S.

  • Chem. Phys. Lipids 2020, 232, 104954
    Preparation and characterization of lipid emulsions containing styrene maleic acid copolymer for the development of pH-responsive drug carriers.
    Tanaka M., Fujita Y., Onishi N., Ogawara K., Nakayama H., Mukai T.

  • Langmuir 2020, 36, 10750-5
    Inverse Electron Demand Diels–Alder Reactions in the Liposomal Membrane Accelerates Release of the Encapsulated Drugs.
    Kannaka K., Sano K., Nakahara H., Munekane M., Hagimori M., Yamasaki T., Mukai T.

  • J. Pharm. Sci. 2020, 109, 3153-9
    Sensitive Photoacoustic/Magnetic Resonance Dual Imaging Probe for Detection of Malignant Tumors.
    Ding N., Sano K., Kanazaki K., Shimizu Y., Watanabe H., Namita T., Shiina T., Ono M., Saji H.

  • Biol. Pharm. Bull. 2020, 43(12), 1859-66
    Development of gold nanorods conjugated with radiolabeled anti-human epidermal growth factor receptor 2 (HER2) monoclonal antibody as single-photon emission computed tomography/photoacoustic dual-imaging probes targeting HER2-positive tumors.
    Ding N., Sano K., Shimizu Y., Watanabe H., Namita T., Shiina T., Ono M., Saji H.

学会発表(国内学会)<2020>

  • 日本薬学会第140年会,京都,2020年3月26日
    脂質ラジカルの生体内検出に向けた放射性ヨウ素標識ニトロキシドの開発
    東 里沙,山﨑 俊栄,佐野 紘平,宗兼 将之,松岡 悠太,山田 健一,向 高弘

  • 日本薬学会第140年会,京都,2020年3月27日
    化学反応を介した薬物放出促進を可能とするリポソーム製剤の開発
    甘中 健登,佐野 紘平,中原 広道,宗兼 将之,山﨑 俊栄,萩森 政頼,向 高弘

  • 日本薬学会第140年会,京都,2020年3月27日
    全身性アミロイドーシスの核医学診断を目的とした放射性ヨウ素標識 Thioflavin-T-Congo-red 誘導体の開発
    原武 芳江,佐野 紘平,土屋 美希,皆木 香織,宗兼 将之,山﨑 俊栄,萩森 政頼,向 高弘

  • 日本薬学会第140年会,京都,2020年3月27日
    難治性がんのセラノスティクスを志向した放射性標識脂質-スチレンマレイン酸共重合体ナノディスクの開発
    宗兼 将之,山口 若菜,佐野 紘平,山﨑 俊栄,田中 将史,向 高弘

  • 日本薬学会第140年会,京都,2020年3月27日
    がんの蛍光イメージングを目的としたインドシアニングリーン結合poly[oligo(ethylene glycol) methyl ether methacrylate](POEGMA)の開発
    三浦 悠,佐野 紘平,山﨑 俊栄,宗兼 将之,澤田 和紀,チッテリオ ダニエル,蛭田 勇樹,向 高弘

  • 日本薬学会第140年会,京都,2020年3月27日
    がんの内用療法を目的とする放射性標識ポリオキサゾリンの開発:温熱療法との組合せによる治療効果の検証
    水上 達也,佐野 紘平,田中 寿枝,金田 侑子,高橋 勝史,原武 芳江,濵田 夏海,上野 彰太,藤田 幸巳,山﨑 俊栄,宗兼 将之,小野 正博,佐治 英郎,向 高弘

  • 日本薬学会第140年会,京都,2020年3月28日
    がんの光温熱治療を指向したコンドロイチン硫酸金ナノロッド複合体の開発
    田中 寿枝,佐野 紘平,三木 麻友美,宗村 真美亜,宗兼 将之,山﨑 俊栄,向 高弘

  • 日本薬学会第140年会,京都,2020年3月28日
    TEMPO型アルコキシアミンのホモリシスにおける置換基の影響
    坂本 麻緒,山﨑 俊栄,佐野 紘平,宗兼 将之,向 高弘

  • 日本薬学会第140年会,京都,2020年3月28日
    がん組織内マクロファージを標的とした酸化鉄ナノ粒子を母体とするがんのセラノスティクス薬剤の開発
    片岡 若菜,佐野 紘平,宗兼 将之,山﨑 俊栄,向 高弘

  • 日本薬学会第140年会,京都,2020年3月28日
    がんの蛍光イメージングを目的とした葉酸修飾ポリオキサゾリン誘導体の開発
    鈴野 菜都佳,佐野 紘平,包 玲,宗兼 将之,山﨑 俊栄,向 高弘

  • 日本保健物理学会第53回研究発表会,オンライン,2020年6月30日
    排気モニタによる大気中ラドン濃度の推定
    森 花恵,安岡 由美,三浦 直,吉井 未来,飯本 武志,床次 眞司,長濱 裕幸,向 高弘

  • 日本保健物理学会第53回研究発表会,オンライン,2020年6月30日
    空気用ラドンモニタを用いた水中ラドン濃度測定におけるスクリーニング法の検討
    高風 佑衣,安岡 由美,細田 正洋,床次 眞司,長濱 裕幸,岩岡 和輝,向 高弘

  • 第36回日本DDS学会学術集会,神戸,2020年8月28日
    難治性がんを標的としたディスク状脂質ナノ粒子の開発
    宗兼 将之、山口 若菜、佐野 紘平、山﨑 俊栄、田中 将史、向 高弘

  • 第36回日本DDS学会学術集会,神戸,2020年8月28日
    がん幹細胞を標的とするセラノスティクス薬剤としてのヒアルロン酸被覆ナノ粒子の開発
    宗村 真美亜、佐野 紘平、萩森 政頼、森山 理央、千石 梓、宗兼 将之、山﨑 俊栄、向 高弘

  • 第36回日本DDS学会学術集会,神戸,2020年8月28日
    Poly[oligo(ethylene glycol) methyl ether methacrylate]を母体とするがんの蛍光イメージングプローブの開発
    三浦 悠、佐野 紘平、山﨑 俊栄、宗兼 将之、澤田 和紀、チッテリオ ダニエル、蛭田 勇樹、向 高弘

  • 第36回日本DDS学会学術集会,神戸,2020年8月28日
    リポソーム膜上における化学反応とそれに伴う膜の物性変化に基づいたリポソームからの薬物放出制御
    甘中 健登、佐野 紘平、中原 広道、宗兼 将之、山﨑 俊栄、萩森 政頼、向 高弘

  • 第36回日本DDS学会学術集会,神戸,2020年8月29日
    がんの光温熱治療を目的としたコンドロイチン硫酸金ナノロッド複合体の開発
    田中 寿枝、佐野 紘平、三木 麻友美、宗村 真美亜、宗兼 将之、山﨑 俊栄、向 高弘

  • 第36回日本DDS学会学術集会,神戸,2020年8月29日
    がん組織内マクロファージを標的とするセラノスティクスを指向した蛍光色素標識酸化鉄ナノ粒子の開発
    鳥井 みよ、佐野 紘平、片岡 若菜、中山 喜明、小西 守周、宗兼 将之、山﨑 俊栄、向 高弘

  • 第36回日本DDS学会学術集会,神戸,2020年8月29日
    がんのセラノスティクスを目指した水溶性ポリマーを基盤とするDDS製剤の開発
    佐野 紘平

  • 第79回日本癌学会学術総会,広島,2020年10月1日~31日
    Polyoxazoline-based fluorescence imaging probe targeting folate receptor in cancers
    Sano K, Munekane M, Yamasaki T, Mukai T.

  • 第79回日本癌学会学術総会,広島,2020年10月1日~31日
    Development of phospholipid-styrene maleic acid copolymer nanodiscs for the diagnosis and therapy of intractable cancer
    Munekane M, Sano K, Yamasaki T, Mukai T.

  • 第70回日本薬学会関西支部大会,オンライン,2020年10月10日
    リポソーム膜における生体直交型クリックケミストリーによる薬物放出制御法の開発
    甘中 健登、佐野 紘平、中原 広道、宗兼 将之、山﨑 俊栄、萩森 政頼、向 高弘

  • 第70回日本薬学会関西支部大会,オンライン,2020年10月10日
    生体内脂質ラジカルを非侵襲検出する放射性プローブの合成及び脂質過酸化誘発モデルマウスでの評価
    東 里沙、山﨑 俊栄、佐野 紘平、宗兼 将之、松岡 悠太、山田 健一、向 高弘

  • 第70回日本薬学会関西支部大会,オンライン,2020年10月10日
    がんのセラノスティクスに資するCD44標的ヒアルロン酸被覆ナノ粒子の開発
    宗村 真美亜、佐野 紘平、萩森 政頼、森山 理央、千石 梓、田中 寿枝、宗兼 将之、山﨑 俊栄、向 高弘

  • 第70回日本薬学会関西支部大会,オンライン,2020年10月10日
    がん組織内マクロファージを標的とするナノ粒子型セラノスティクス薬剤開発
    鳥井 みよ、佐野 紘平、片岡 若菜、宗兼 将之、山﨑 俊栄、向 高弘

  • 第15回トランスポーター研究会年会,オンライン,2020年10月14日
    ニンジン抽出物によるZip4を介した細胞内への亜鉛取込み促進作用
    池田義人,宗兼将之,山田泰之,天野郁子,佐野紘平,向 高弘,神戸大朋,士反伸和

  • 第60回日本核医学会学術総会,神戸,2020年11月13日
    がんの核医学診断・治療を志向した非イオン性界面活性剤を用いたナノ粒子の開発
    宗兼 将之、小杉 亜佐美、甘中 健登、佐野 紘平、山﨑 俊栄、大河原 賢一、向 高弘

  • 第60回日本核医学会学術総会,神戸,2020年11月13日
    Thioflavin-TとCongo-redの融合化合物を母体とする全身性アミロイドーシス診断用放射性薬剤の開発
    原武 芳江、佐野 紘平、土屋 美希、皆木 香織、宗兼 将之、山﨑 俊栄、萩森 政頼、向 高弘

  • 第60回日本核医学会学術総会,神戸,2020年11月13日
    放射性標識熱応答凝集性ポリマーと光応答性金ナノロッドを組み合わせたがん治療法の開発
    佐野 紘平、石田 有美、水上 達也、田中 寿枝、原武 芳江、宗兼 将之、山﨑 俊栄、向 高弘

  • 電子スピンサイエンス学会2020,オンライン,2020年11月14日
    脂質ラジカルの核医学イメージングを目的とした新規放射性プローブの開発
    東 里沙、山﨑 俊栄、佐野 紘平、宗兼 将之、松岡 悠太、山田 健一、向 高弘

お問い合わせ

住所

〒658-8558
兵庫県神戸市東灘区本山北町4-19-1

TEL
078-441-7540
FAX
078-441-7541
E-mail
biophys@kobepharma-u.ac.jp
(@を半角に変換してください)

ページのトップへ戻る