病院薬剤師

小林 由佳

処方提案が採用。やりがいのある病棟薬剤師

地方独立行政法人明石市立市民病院
医療技術部 薬剤課

小林 由佳さん

2015年3月卒
大阪府 開明高校出身

小児病棟の薬剤師として、入院患者さんの調剤や、それらを患者さんの元へ運ぶ配薬カートの整理などを行っています。入職当初は調剤を専任していたので、幅広い薬の知識を身につけることができました。病棟薬剤師の経験はまだ浅く、医師や看護師とコミュニケーションを取りながら仕事を進める難しさを実感していますが、学生時代に研究室で培った「周囲の人を見て学ぶ」習慣を日々実践しながらスキルアップに励んでいます。医師に相談されて提案した処方が採用されるなど、やりがいを感じており、更にスキルを高めたいと、専門薬剤師の資格取得を視野に入れて、さまざまな勉強会に参加しています。

保険薬局薬剤師

藤原 智

薬剤師を必要としている方のために活躍したい

マイライフ株式会社
オール薬局翠町店

藤原 智さん

2015年3月卒
大阪上宮高校出身

父が医薬品メーカーに勤めていることから薬学に興味を持ち、人を救う仕事がしたいと、キャンパスの雰囲気に引かれた神戸薬科大学に入学しました。現在勤務する薬局の周辺は個人医院が多く、県立病院や大学病院もあるため、多様な処方せんに携わることができる環境です。患者さんの年齢層も幅広く、服薬指導も勉強の毎日ですが、学生時代にアーチェリ一部でさまざまな人と接していた経験が生かせています。何でも任せていただける人材になることが目標ですが、近い将来は、高齢化が進む地域で、薬剤師を必要としている方の役に立ちたいと考えています。その夢を社長が応援してくださる会社で働けていることに感謝しています。

研究開発職

足立 愛

試行錯誤とアイデアを重ねながら女性の美を支える商品を世に送り出す

株式会社クラブコスメチックス
化粧品文化研究所 商品研究部

足立 愛さん

2015年3月卒
大阪府立池田高校出身

化粧品メーカーでメイク品の商品開発を担当し、アイシャドーやチークなどの処方開発に携わっています。上司や先輩に相談しながらものづくりをする過程は楽しく、何より、自分の開発した商品が店頭に並んでいる光景に、やりがいを感じています。
大学時代、特に印象に残るのは海外薬学研修(ボストン)です。海外の研究現場の見学は刺激になりましたし、何事にも積極的なアメリカの文化には強い影響を受けました。仕事でもチャレンジ精神を忘れず、自分のアイデアで商品を生み出して会社に貢献したいと思います。

企画開発職

樗木 真帆

人々を笑顔にする商品を生み出したい

ロート製薬株式会社
プロダクトマーケティング部

樗木 真帆(おおてき まほ)さん

2012年3月卒
福岡県立筑紫高校出身

大学時代の長期実務実習で担当した、ある女性のがん患者さんとの出会いから、人の気持ちを前向きにできる商品に携わりたいという思いが強くなり、進路を決めました。現在は、検査薬や胃腸薬、食品などの企画・開発のほか、マーケティング業務も行っています。こうした商品には、処方や作用機序(※1)などのエビデンス(※2)が必要です。薬学の知識があるからこそ、幅広い企画提案を行うことができると感じています。当社は海外での商品展開も行っています。将来的には、大学時代に培った英語とスペイン語を生かして、初心を忘れず、世界中の人々を笑顔にする商品を生み出していきたいと思います。

※1 薬が生体に作用を現す仕組み ※2 科学的根拠

MR

近藤 理沙

成果が明確で挑戦しがいのある仕事

第一三共株式会社
エリア統括第二部 長崎第一営業所

近藤 理沙さん

2015年3月卒
兵庫県播磨高校出身

医師や薬剤師などに自社医薬品の情報提供を行っています。講演会などの企画を通じて、医師間や病院間の連携の手助けができたり、情報をもとに医師が治療方針を変えたりする仕事にやりがいを感じています。成果が数字として明確に表れるなど、挑戦しがいがあります。社会人に重要なタイムマネジメントと優先順位をつけて行動する習慣は研究室活動で、忍耐力や土壇場での粘り強さはバドミントン部での部活動で身につきました。メリハリのある大学生活で培ったことが仕事に生きていると実感しています。 神戸薬科大学は歴史があるため、どこに行っても先輩方がいらっしゃいます。地元を離れて働いていても心強く、神戸薬科大学で学んで良かったと思う一つです。

大学院

栗林 由布子

肺高血圧症の病態解明に貢献したい

神戸薬科大学大学院
薬学研究科薬学専攻 博士課程

栗林 由布子さん

2017年3月卒
兵庫県 甲南女子高校出身

薬学やTOIEC®の勉強のほか、部活動やサークルと、大学時代は何事にもチャレンジし、充実した6年間を過ごすことができました。高校時代に分子生物学の本に出会い、科学の面白さに魅了されて「研究者になりたい」と夢見ていたこともあって、進路は大学院に決めました。現在は、肺高血圧症の病態解明を目的とした細胞内の伝導経路について研究中。マウスを使った実験を始めるなど、本格的な研究に入る段階です。大学院での目標は2本以上の研究論文を書くこと。そのために、論文作成のスキルも高めたいと考えています。先生がおっしゃった「ホームランを狙おう」という声に、最高の成果で応えたいと思います。

学部入試に関するお問い合わせ、資料請求

  • お問い合わせ
  • 資料請求

[神戸薬科大学入試部入試課]

〒658-8558 兵庫県神戸市東灘区本山北町4-19-1

TEL 078-441-7691(入試課直通) FAX 078-441-7693(入試課直通)