健康食品領域研修認定薬剤師制度

神戸薬科大学は平成29年12月、公益社団法人 薬剤師認定制度認証機構から特定領域認定制度である「健康食品領域研修認定薬剤師制度」(P05)の実施機関として新たに認証を取得しました。
「健康食品領域研修認定薬剤師制度」とは、健康食品やサプリメントに関する専門知識を有し、消費者に科学的根拠に基づいた適正な情報を提供できる「健康食品領域研修認定薬剤師」を養成・認定し、薬剤師による健康サポート活動の質的向上に貢献すると共に、国民の健康増進に寄与することを目的としたものです。
「健康食品領域研修認定薬剤師制度」は公益社団法人 薬剤師認定制度認証機構で認証されたプロバイダーより認定された「研修認定薬剤師」を対象としています。

認定状

健康食品講座について

今まで実施してきた「健康食品講座」を研修項目別に分類して開催します。
「健康食品講座」は健康食品の制度や関連法規に関する基礎知識を修得できることを目的に構成した大項目Ⅰと薬学・医学・栄養学・食品学の科学的知識をもとに、健康食品の一次機能(栄養機能)、二次機能(感覚機能)、三次機能(体調調節機能)に関する知識を習得し、これらの食品の利用法を適切に判断できる能力を養う大項目Ⅱ、健康食品の購入・利用希望者への適切な助言・指導方法の習得と実践を目指した大項目Ⅲから構成しています。大項目Ⅲには健康食品領域に関連する実習、実践・実技等の内容を含む薬剤師健康食品実践塾が含まれています。