エクステンションセンターでは、薬剤師としてのスキルアップに寄与する研修を精力的に企画しています。

健康食品指導薬剤師

「健康食品指導薬剤師」とは健康食品に期待される三次機能(生体調節による健康の維持、疾病の予防、体調リズムの調節、老化の抑制)に関する専門知識を修得し、これらの食品を消費者が利用しようとするときに、有効かつ安全に摂取できるよう適正な情報を提供できる薬剤師を健康食品指導薬剤師と称し、神戸薬科大学がこれを認定しています。
健康食品指導薬剤師について

「在宅医療」を支援する指導薬剤師

医療が高度化し、患者の高齢化が進むなか、医療環境が大きな変貌してきています。このような状況下、多職種が連携した患者居宅における医療提供の重要性がますます高まっています。薬剤師も「在宅医療」を担うチームの重要な一員として他職種と協働し、専門性を生かした質の高い安心・安全な医療を提供することが求められています。
そこでエクステンションセンターの事業の一つとして少人数の薬剤師を対象に、専門知識や技術をそなえた能力のある「在宅医療」を担う人材を育成するためのプログラムである『「在宅医療」を支援する移動薬剤師養成プログラム』を平成24年度から実施しています。
「在宅医療」を支援する指導薬剤師について