セミナー Seminar

はじめに

薬品物理化学研究室では、定期的に研究室内でセミナーをしています。また不定期に、学外の先生を招いて特別研究セミナーを開催しています。


開催した(予定も含む)特別研究セミナーを以下にご紹介します(所属は講演当時)。


特別研究セミナー

  • 2017

    開催日:平成29年3月17日
    講 師:中本裕士先生
    所 属:京都大学医学部附属病院放射線部 准教授
    演 題:放射性医薬品と画像診断

    開催日:平成29年7月5日
    講 師:西田孝洋先生
    所 属:長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 教授
    演 題:ドラッグデリバリーシステムの評価法とその応用

    開催日:平成29年8月1日
    講 師:牧野顕先生
    所 属:福井大学高エネルギー医学研究センター 准教授
    演 題:自己組織化ナノ粒子をキャリアとした診断・治療薬の開発

  • 2016

    開催日:平成28年3月4日
    講 師:間賀田泰寛先生
    所 属:浜松医科大学光尖端医学教育研究センター 教授
    演 題:インビボ分子イメージングによる生体機能解析

    開催日:平成28年5月14日
    講 師:佐野紘平先生
    所 属:京都大学医学部附属病院放射線部 助教
    演 題:光を利用する分子イメージングの新たな展開

    開催日:平成28年8月31日
    講 師:山田俊幸先生
    所 属:自治医科大学臨床検査医学 教授
    演 題:血清アミロイドAタンパクとAAアミロイドーシス

  • 2015

    開催日:平成27年3月3日
    講 師:佐治英郎先生
    所 属:京都大学大学院薬学研究科 教授
    演 題:病態解析、医薬品開発の推進の扉を開く生体分子イメージング

    開催日:平成27年3月25日
    講 師:花岡宏史先生
    所 属:群馬大学大学院医学系研究科 特任准教授
    演 題:放射性臭素の可能性と放射性臭素標識薬剤開発の現状

  • 2014

    開催日:平成26年2月26日
    講 師:床次眞司先生
    所 属:弘前大学被ばく医療総合研究所 教授
    演 題:福島原発事故における初期被ばくの実態解明に向けた弘前大学の取組み

    開催日:平成26年3月5日
    講 師:藤林靖久先生
    所 属:放射線医学総合研究所分子イメージング研究センター センター長
    演 題:低酸素適応代謝を標的とした放射性Cu標識PET薬剤:診断から治療へ

    開催日:平成26年5月10日
    講 師:小川数馬先生
    所 属:金沢大学医薬保健研究域 准教授
    演 題:がんの診断・治療を目的とした放射性薬剤の開発

    開催日:平成26年5月21日
    講 師:山田健一先生
    所 属:九州大学大学院薬学研究院 准教授
    演 題:脂質ラジカル検出のための蛍光プローブの開発と応用

    開催日:平成26年6月13日
    講 師:秋澤宏行先生
    所 属:昭和薬科大学 教授
    演 題:放射性医薬品の体内動態の改善を目指して

  • 2013

    開催日:平成25年2月1日
    講 師:和田耕一先生
    所 属:日本ベーリンガーインゲルハイム(株) 神戸医薬研究所長
    演 題:医療用新医薬品の研究開発の現状と課題:製剤開発を中心に

    開催日:平成25年3月7日
    講 師:東達也先生
    所 属:滋賀県立成人病センター研究所 画像研究部門 総括研究員
    演 題:核医学診断・治療の臨床 現状と展望

    開催日:平成25年5月11日
    講 師:和田和洋先生
    所 属:一般財団法人 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団
    演 題:Quality Assurance:医薬品開発における信頼性保証、日本薬局方標準品

    開催日:平成25年12月13日
    講 師:山本文彦先生
    所 属:東北薬科大学 准教授
    演 題:生体適合性ナノキャリア「ラクトソーム」を用いた放射性分子イメージングプローブの開発と展望

    開催日:平成25年12月20日
    講 師:奥村真也先生
    所 属:大日本住友製薬(株) 茨木工場長
    演 題:製薬工場の役割と責任 ― 製薬工場に薬剤師は必要か?

  • 2012

    開催日:平成24年3月9日
    講 師:小野正博先生
    所 属:京都大学大学院薬学研究科 准教授
    演 題:アルツハイマー病における老人斑と神経原線維変化を標的とする分子イメージングプローブの開発

    開催日:平成24年5月12日
    講 師:川上茂先生
    所 属:京都大学大学院薬学研究科 講師
    演 題:遺伝子・核酸医薬を対象としたドラッグデリバリーシステムの開発と展望

ページトップへもどる

お問い合わせ

住所
兵庫県神戸市東灘区
本山北町4-19-1
(郵便番号 658-8558)
Tel
078-441-7540
Fax
078-441-7541
E-mail
biophys@kobepharma-u.ac.jp(@を半角に変換してください)
© 2012 Kobe Pharmaceutical University. All rights reserved.