研究業績 Publication

研究業績イメージ

薬品物理化学研究室では、スタッフ、大学院生、ゼミ生、研究生により、活発な研究活動を行っています。


2017年の主な研究業績を紹介します。


2016年業績
2015年業績
2014年業績
2013年業績
2012年業績
2011年業績

論文

  • 2017

    Chem. Phys. Lipids 2017, 202, 6-12
    Effect of lipid environment on amyloid fibril formation of human serum amyloid A
    Tanaka M., Nishimura A., Takeshita H., Takase H., Yamada T., Mukai T.

    J. Pharm. Sci. 2017, 106(1), 168-175
    Role of phosphatidylserine-derived negative surface charge of exosomes on recognition and uptake of intravenously-injected B16BL6-derived exosomes by macrophages
    Matsumoto A., Takahashi Y., Nishikawa M., Sano K., Morishita M., Chonlada C., Saji H., Takakura Y.

    薬学雑誌 2017, 137(1), 55-60
    腫瘍発現分子のインビボ磁気共鳴/光音響デュアルイメージングを目指した酸化鉄粒子を基盤とする分子プローブの創製
    佐野紘平

    Biol. Pharm. Bull. 2017, 40(3), 297-302
    An activatable fluorescent γ-polyglutamic acid complex for sentinel lymph node imaging
    Hagimori M., Hatabe E., Sano K., Miyazaki H., Sasaki H., Saji H., Mukai T. Highlighted Paper Selected by Editor-in-Chief
    Featured Article in J-STAGE

    Cancer Lett. 2017, 390, 160-167
    Lipophilic triphenylphosphonium derivatives enhance radiation-induced cell killing via inhibition of mitochondrial energy metabolism in tumor cells
    Yasui H., Yamamoto K., Suzuki M., Sakai Y., Bo T., Nagane M., Nishimura E., Yamamori T., Yamasaki T., Yamada K.I., Inanami O.

    Heterocycles 2017, 94(4), 750-762
    Fluorescence quenching induced by sequential addition–aromatization of a BODIPY-containing dienylimine with thiols
    Takeda N., Ueda M., Mori N., Miyoshi T., Shimoda M., Uno Y., Kitagawa H., Emoto N., Mukai T., Miyata O.

    Bioconjugate Chem. 2017, 28(4), 1024-1030
    Indocyanine green-labeled polysarcosine for in vivo photoacoustic tumor imaging
    Sano K., Ohashi M., Kanazaki K., Makino A., Ding N., Deguchi J., Kanada Y., Ono M., Saji H.

    Chem. Lett. 2017, 46(7), 944-946
    Preparation and cellular uptake of folate-modified lipid nanodisks
    Tanaka M., Tsujino N., Mukai T.

    Sci. Rep. 2017, 7(1), 3337
    Radioiodination of BODIPY and its application to a nuclear and optical dual functional labeling agent for proteins and peptides
    Ono M., Watanabe H., Ikehata Y., Ding N., Yoshimura M., Sano K., Saji H.

    Radiat. Prot. Dosimetry 2017, 174(3), 412-418
    Anomalous changes in atmospheric radon concentration before and after the 2011 northern Wakayama Earthquake (Mj 5.5)
    Goto M., Yasuoka Y., Nagahama H., Muto J., Omori Y., Ihara H., Mukai T.

    J. Nucl. Med. 2017, 58(9), 1380-1385
    Brachytherapy with intratumoral injections of radiometal-labeled polymers that thermo-responsively self-aggregate in tumor tissues
    Sano K., Kanada Y., Kanazaki K., Ding N., Ono M., Saji H.

    Cancer Sci. 2017, 108(9), 1803-1810
    Accelerated growth of B16BL6 tumor in mice through efficient uptake of their own exosomes by B16BL6 cells.
    Matsumoto A., Takahashi Y., Nishikawa M., Sano K., Morishita M., Charoenviriyakul C., Saji H., Takakura Y.

    Am. J. Trans. Res. 2017, 9(10), 4481-4491
    Feasibility of magnetic resonance redox imaging at low magnetic field: comparison at 1 T and 7 T
    Nakamura M., Shibata S., Yamasaki T., Ueno M., Nakanishi I., Matsumoto K., Kamada T., Yamada K., Aoki I.

    Radiat. Prot. Dosimetry 2017, 177(3), 324-330
    Accurate measurement of indoor radon concentration using a low-effective volume radon monitor
    Tanaka A., Minami N., Yasuoka Y., Iimoto T., Omori Y., Nagahama H., Muto J., Mukai T.

    亜鉛栄養治療 2017, 8(1), 12-18
    亜鉛検出用蛍光プローブの開発とその応用
    萩森政頼, 水山奈央, 小川昂輝, 川上茂, 向高弘, 佐治英郎

    Bioorg. Med. Chem. Lett. 2017, in press. doi: 10.1016/j.bmcl.2017.11.027
    Synthesis of radioiodinated probes targeted toward matrix metalloproteinase-12
    Hagimori M., Temma T., Kudo S., Sano K., Kondo N., Mukai T.

    J. Drug Target. 2017, in press. doi: 10.1080/1061186X.2017.1387789.
    Construction of nanostructured DNA harboring phosphorodiamidate morpholino oligonucleotide for controlled tissue distribution in mice
    Takahashi Y., Araie Y., Nomura D., Takahashi Y., Sano K., Saji H., Takakura Y., Nishikawa M.

    Arch. Biochem. Biophys. 2017, in press
    Acceleration of amyloid fibril formation by carboxyl-terminal truncation of human serum amyloid A
    Tanaka M., Kawakami T., Okino N., Sasaki K., Nakanishi K., Takase H., Yamada T., Mukai T.

ページトップへもどる

学会発表(国内学会)

  • 2017

    第18回「環境放射能」研究会, つくば
    バブリング法による水中ラドン濃度測定について
    神代悠希, 石原万己, 藤井さとみ, 安岡由美, 細田正洋, 岩岡和輝, 床次眞司, M. Janik, 向高弘

    第42回日本脳卒中学会学術集会, 大阪
    アクチベイタブルインドシアニングリーン標識酸化鉄ナノ粒子による動脈硬化巣のマクロファージイメージング
    池田宏之, 石井暁, 佐野紘平, 千原英夫, 新井大輔, 安部倉友, 西秀久, 小野正博, 佐治英郎, 宮本享

    日本薬学会第137年会, 仙台
    NAD(P)H: quinone oxidoreductase1 (NQO1)標的放射性薬剤の開発:電子供与基の導入が親和性および安定性に及ぼす影響の評価
    川崎翔哉, 杉本理紗, 佐野紘平, 萩森政頼, 向高弘

    日本薬学会第137年会, 仙台
    アイソトープ実験施設の排気モニタによる東北地方太平洋沖地震(Mw9.0)に先行する大気中ラドン濃度変動の検討
    安岡由美, 長濱裕幸, 武藤潤, 大森康孝, 鈴木俊幸, 本間好, 山本文彦, 高橋克彦, 向高弘

    日本薬学会第137年会, 仙台
    放射標識熱応答凝集性ポリマーを用いる新規内用療法の開発
    金田侑子, 佐野紘平, 丁寧, 小野正博, 佐治英郎

    日本薬学会第137年会, 仙台
    水溶性ポリマーを母体とするがんの診断・治療用プローブの開発
    佐野紘平
    物理系薬学部会奨励賞受賞者講演

    第12回日本分子イメージング学会, 横浜
    放射性ヨウ素標識BODIPYの開発とその生体分子イメージングへの応用
    渡邊裕之, 丁寧, 池畑裕貴, 佐野紘平, 小野正博, 佐治英郎

    第27回金属の関与する生体関連反応シンポジウム, 東京
    65Znおよび125/131I標識クリオキノール-亜鉛錯体の生体内分布と生体内化学形態変化の解析
    宗兼将之, 上田真史, 本村信治, 神野伸一郎, 羽場宏光, 吉川豊, 安井裕之, 榎本秀一

    第27回金属の関与する生体関連反応シンポジウム, 東京
    肺転移がんの核医学診断を目的とする111In標識自己組織化ナノ粒子型プローブの開発
    田中寿枝, 佐野紘平, 衣笠真由, 三木麻友美, 宮崎寛隆, 佐々木均, 向高弘

    第15回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム(PPF)2017, 金沢
    新規両親媒性テトラジン誘導体の開発とリポソームへの応用
    甘中健登, 佐野紘平, 萩森政頼, 山﨑俊栄, 向高弘

    第15回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム(PPF)2017, 金沢
    二重標識クリオキノール-亜鉛錯体の生体内挙動と生体内化学形態変化の解析
    宗兼将之, 上田真史, 本村信治, 神野伸一郎, 羽場宏光, 吉川豊, 安井裕之, 榎本秀一

    第17回放射性医薬品・画像診断薬研究会/第1回日本核医学会分科会放射性薬品科学研究会,京都
    ポリオキサゾリンを基盤とする内用放射線療法用薬剤の開発
    佐野紘平, 金田侑子, 高橋勝史, 小野正博, 向高弘, 佐治英郎

    第67回日本薬学会近畿支部大会,神戸
    アルコキシアミンの C-ON 結合開裂速度に対する置換基効果の検討 -ラジカル放出薬剤の開発に向けて-
    山﨑俊栄, Audran G., Brémond P., Joly J.P., Marque S.R.A.

    第67回日本薬学会近畿支部大会,神戸
    がんの核医学診断を目的としたコンドロイチン硫酸被覆自己組織化ナノ粒子の開発
    衣笠真由, 佐野紘平, 向高弘
    優秀ポスター賞受賞

    第67回日本薬学会近畿支部大会,神戸
    熱応答凝集性ポリマーを母体とする新規内用放射線治療薬剤の腫瘍集積性評価
    高橋勝史, 佐野紘平, 金田侑子, 小野正博, 佐治英郎, 向高弘
    優秀ポスター賞受賞

    第67回日本薬学会近畿支部大会,神戸
    グリコサミノグリカンの硫酸基組成が血清アミロイドA の組織沈着に及ぼす影響
    関山慶紀, 田中将史, 高瀬ひろか, 向高弘

    第67回日本薬学会近畿支部大会,神戸
    活性炭型ラドン検出器による屋内ラドン濃度測定の検討
    藤井さとみ, 新井友里愛, 安岡由美, 飯本武志, 床次眞司, Janik M., 長濱裕幸, 武藤潤, 向高弘

    第11回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム,京都
    熱応答凝集性ポリマーを基盤とした小線源療法用薬剤の開発
    佐野紘平, 金田侑子, 山田真智子, 小野正博, 佐治英郎, 向高弘
    優秀発表賞受賞

    膜シンポジウム 2017,富山
    合成高分子を用いた脂質ナノディスクの作製と生体イメージング応用の検討
    田中将史, 弓削文乃, 三宅央泰, 岡覚子, 向高弘

    第34回日本薬学会九州支部大会,熊本
    生体内遊離亜鉛の可視化を目的とした蛍光プローブの開発
    萩森政頼, 狩峯寧, 加藤直也, 水山奈央子, 渕上由貴, 佐治英郎, 向高弘, 川上茂

    第34回日本薬学会九州支部大会,熊本
    新規還元型テトラジンと生体膜脂質の単分子膜物性評価
    中原広道, 萩森政頼, 向高弘, 柴田攻

ページトップへもどる

お問い合わせ

住所
兵庫県神戸市東灘区
本山北町4-19-1
(郵便番号 658-8558)
Tel
078-441-7540
Fax
078-441-7541
E-mail
biophys@kobepharma-u.ac.jp(@を半角に変換してください)
© 2012 Kobe Pharmaceutical University. All rights reserved.