平成30年度神戸薬科大学在宅医療を支援する指導薬剤師育成プログラムのご案内

平成30年度 神戸薬科大学 在宅医療を支援する指導薬剤師養成プログラム 募集要項

【目的】
医療が高度化し、患者の高齢化が進む中、医療環境が大きく変貌してきています。このような状況下、多職種が連携した患者居宅における医療提供の重要性がますます高まっています。薬剤師も「在宅医療」を担うチームの重要な一員として他職種と協働し、専門性を生かした質の高い安心・安全な医療を提供することが求められています。
そこでエクステンションセンターの事業の一つとして薬剤師を対象に、専門知識や技術をそなえた能力のある「在宅医療」を担う人材を育成するためのプログラム『「在宅医療」を支援する指導薬剤師養成プログラム』を平成24年度から実施しています。

【内  容】PDFファイル参照
   http://www.kobepharma-u.ac.jp/extension/information/docs/zaitaku_boshyu_2018.pdf

【募集人数】5名
【実施期間】平成30年4月1日~平成31年3月31日
【受講資格】
 1.現在、病院または薬局に勤務されている現役の薬剤師の方
 2.認定薬剤師を取得している方(認証機関は問いません)
 3.臨床能力育成プログラムの症例検討会に3分の2以上出席できる方
 4.勤務先からプログラム受講の内諾を得られる方
【募集受付期間と申込み方法】
 受付期間:平成30年2月19日(月)~平成30年3月16日(金)必着 
 申込方法:提出書類
 1.履歴書(市販の履歴書使用可)
    住所、氏名、生年月日、連絡先(電話、メールアドレス)、学歴、職歴、所属(勤務先)、
在宅に関する経験年数(ex.2年、未経験等)、
    このプログラムを志望した動機を記入し、写真貼付(縦4cm、横3cm)すること。
 2.認定薬剤師証の写し(現時点で認定期間が有効なもの)   
【選考方法】上記書類選考の上、決定します。
【受講料】
 1.臨床能力育成プログラム
    医療現場での研修につきまして研修費と保険のご負担をお願いします 。
    また、臨床実習の保険(普通障害保険)に加入いただく場合もあります。(加入手続きは、大学で対応)
 2.生涯研修スキルアッププログラム
   神戸薬科大学エクステンションセンター 生涯研修支援プログラムに記載している研修会の内、必修受講講座の受講料
  (選考後オリエンテーション時に提示)    
【その他】
    症例検討会への参加、医療現場での研修にかかる交通費等は自己負担となります。
【申込先・連絡先・お問い合わせ】
   神戸薬科大学エクステンションセンター
   〒658-8558 神戸市東灘区本山北町4-19-1
   TEL:078-441-7627(直通)FAX:078-441-7629
   E-mail:extc@kobepharma-u.ac.jp