センター長挨拶

エクステンションセンター センター長 北河 修治

エクステンションセンター
センター長
北河 修治

薬剤師の生涯研修に対する広範な支援

医療の進歩に伴い、薬剤師の職務がより高度に、より広範囲になっていく中で、薬剤師が社会的に信頼を得るためには、常に自己研鑽を行い、その成果を客観的に認定されることが求められています。
神戸薬科大学では早くから薬剤師の生涯研修の重要性を認識し、長年にわたり「卒後研修講座」、「リカレントセミナー」、「薬剤師実践塾」などの生涯研修支援プログラムを開催してきました。
これら本学で実施する生涯研修支援事業と神戸薬科大学同窓会支部が実施する研修会の実績が高く評価され、平成19年6月20日、本学は『公益社団法人 薬剤師認定制度認証機構』より生涯研修認定制度の実施団体として認証(G07)を受けました。これに伴って、薬剤師に広く学習する機会を提供するために、生涯研修を推進する組織として神戸薬科大学エクステンションセンターを設置し、上記の生涯研修支援事業のひとつとして「健康食品講座」を平成22年度から開講しています。これを基盤として平成29年12月15日に、『公益社団法人 薬剤師認定制度認証機構』に対して、特定領域認定制度である『健康食品領域研修認定薬剤師制度』を申請し、実施団体(P05)として新たに認証を受けました。一つの研修機関において「生涯研修認定制度」(G)および「特定領域認定制度」(P)両方の認証を認められたプロバイダーは神戸薬科大学が初めてとなります。
今後とも、社会で活躍する薬剤師の資質向上と生涯研鑽に寄与してまいりますので、よろしくご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

エクステンションセンター
センター長
北河 修治

沿革

生涯研修支援事業の沿革

2007年
平成19年6月
公益社団法人 薬剤師認定制度認証機構より、西日本の薬系大学で初の「生涯研修プロバイダー」として生涯研修認定制度(G07)の認証を取得
2007年
平成19年9月
医療薬学総合研修センターを発展的に解消して、エクステンションセンターを1号館2階に開設
2008年
平成20年
エクステンション(公開教育)事業の3本柱として「卒後教育講座(CEP)」、「リカレントセミナー」、「薬剤師実践塾」を実施
新規事業として「健康食品指導薬剤師」認定制度の開始
2009年
平成21年
「卒後教育講座(CEP)」を「卒後研修講座(CPD)」に名称変更
2010年
平成22年8月
生涯研修認定制度(G07)の認証を更新
2012年
平成24年
「在宅医療」を支援する指導薬剤師養成プログラムを開始
2017年
平成29年12月
公益社団法人薬剤師認定制度認証機構より特定領域認定制度(P05)の認証を取得し、「健康食品領域研修認定薬剤師制度」を発足
一つの研修機関において「G」「P」両方の認証を認められたプロバイダーは神戸薬科大学が初となる
2018年
平成30年6月
エクステンションセンター開設10周年として記念シンポジウムを開催
「神戸薬科大学エクステンションセンター開設10周年記念誌」を発行

組織図

生涯研修認定制度・健康食品領域研修認定薬剤師制度実施体制組織図

生涯研修認定制度・健康食品領域研修認定薬剤師制度実施体制組織図

エクステンションセンター組織図

エクステンションセンター組織図

エクステンションセンターの調査・研究

エクステンションセンターでは、より有益な研修講座の企画・運営と薬剤師の生涯研修に関する調査研究に役立てるため、受講者を対象としたアンケート調査を実施しています。アンケート結果は個人名が特定できない形で公表させていただく場合があります。

エクステンションセンター教員のページへ