お問合せ トップページに戻る
活動報告
トップページ > 支部研修会のお知らせ


研修会の内容・申し込みについては、各支部までお問合せください。

→平成29年度以前の研修会内容についてはこちら【活動報告】


2018 年 08 月
支部名開催日演題名(講師)場所
愛媛 平成30年
08月05日(日)
13:30~16:30
■1.「難聴・めまいについて」
【講師】岡田 昌浩先生
愛媛大学医学系研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 助教

■2.「鼻・副鼻腔疾患について」
【講師】西田 直哉先生
愛媛大学医学系研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 講師
愛媛県薬剤師会館(089-941-4165)

2018 年 07 月
支部名開催日演題名(講師)場所
東海 平成30年
07月22日(日)
13:30~16:40
■1.「添付文書を活用しよう!-薬物動態を中心に-」
【講師】韓 秀妃先生
神戸薬科大学臨床特命教授

■2.「ジェネリック医薬品の品質情報の動向と科学的な品質保証のしくみ」
【講師】四方田 千佳子先生
神戸薬科大学特任教授
ウインクあいち 908号会議室(052-571-6131)
南九州 平成30年
07月22日(日)
13:00~16:10
■1.「副作用を考えよう~低血糖・高血糖を中心に~」
【講師】大西 順子先生
HITO病院薬剤科顧問 渡辺胃腸科外科病院 薬剤科

■2.「医薬品の構造式に組み込まれた情報を読み取ろう」
【講師】宮田 興子先生
神戸薬科大学特別教授
アステム宮崎営業所2F会議室(0985-24-3111)
広島 平成30年
07月16日(月)
13:00~16:00
■1.「糖尿病治療薬の最近の話題」
【講師】大西 順子先生
石川記念会HITO病院薬剤部顧問 創生会渡辺胃腸科外科病院薬剤部
広島大学病院広仁会館(082-257-5555(代表))
大分 平成30年
07月08日(日)
13:00~15:00
■1.「医薬品の構造中に組み込まれた情報を読み取ろう ―薬剤性低血糖-」
【講師】宮田 興子先生
神戸薬科大学同窓会 会長
アステム別府支店2階会議室(0977-22-3101)
高知 平成30年
07月08日(日)
12:30~15:30
■1.「添付文書を活用しよう リフレッシュ薬物動態学」
【講師】韓 秀妃先生
神戸薬科大学 臨床特命教授
サンライズホテル 高知(088-822-1281)
徳島 平成30年
07月08日(日)
12:15~16:55
■1.「①慢性腎臓病の栄養管理 ②腸内環境について」
【講師】仲 麻里子先生
(株)クリニコ 四国支店

■2.「小児における漢方薬」
【講師】奥川 斉先生
神戸薬科大学 薬学臨床教育・研究センター 臨床特命教授
ふれあい健康館(088-657-0190)
関東 平成30年
07月01日(日)
13:30~16:30
■1.「糖尿病の薬物療法を理解し、薬剤師が『ポリファーマシー』に貢献」
【講師】大西 順子先生(大27回生)
社会医療法人石川記念会 HITO病院 薬剤科顧問 医療法人創生会 渡辺胃腸科外科病院 薬剤部
東京ウィメンズ・プラザホール(03-5467-1711)
兵庫県 平成30年
07月01日(日)
13:00~16:10
■1.「C型肝炎の最新治療について」
【講師】萩原 秀紀先生
関西労災病院 副院長 消化器内科部長

■2.「当院におけるC型肝炎治療薬に対する取り組み」
【講師】福永 笑先生 (大59回生)
関西労災病院 薬剤部 薬剤師

■3.「C型肝炎:これまでの治療とこれからの治療」
【講師】吉田 章人先生
アッヴィ合同会社 肝炎事業本部 マーケティング部 ブランドマネジャー
神戸薬科大学ききょう記念ホール(078-453-0031)
京都 平成30年
07月01日(日)
10:00~11:30
■1.「添付文書・IFを活用しよう!-薬物動態を中心に-」
【講師】韓 秀妃先生
神戸薬科大学 臨床特命教授
メルパルク京都(4階:研修室5)(075-352-7444)

2018 年 06 月
支部名開催日演題名(講師)場所
関東 平成30年
06月24日(日)
13:30~16:30
■1.「サイエンス漢方処方概論-漢方薬の効果を科学的に捉える-」
【講師】井齋 偉矢先生
「サイエンス漢方処方研究会」理事長 医療法人静仁会 静内病院 院長
東京ウィメンズ・プラザホール(03-5467-1711)
福岡 平成30年
06月24日(日)
13:00~14:30
■1.「医薬品の構造中に組み込まれた情報を読み取ろう~薬剤性低血糖~」
【講師】宮田 興子先生
神戸薬科大学同窓会会長 神戸薬科大学特別教授
小倉KMMビル4階 特別会議室(093-511-6450)
岡山 平成30年
06月17日(日)
13:00~16:00
■1.「最新の安全性関連情報について~リスクマネジメントプラン(RMP)と2019年添付文書記載要領改訂を中心に~」
【講師】小林 拓朗先生
中外製薬(株) 医薬安全性本部 安全性コミュニケーション部 Safety Expertグループ

■2.「自己免疫疾患の薬物治療ー免疫抑制剤とステロイドー」
【講師】守田 吉孝先生
川崎医科大学 リウマチ・膠原病学 教授
岡山国際交流センター 2階 国際会議場(086-256-2905)
関東 平成30年
06月10日(日)
13:30~16:30
■1.「がん医療と緩和ケアについて-抗がん剤の薬薬連携-」
【講師】和田 敦先生(大47回生)
JASPO地域医療連携委員(株)Mediframe(元神戸低浸襲がん医療センター薬剤師)
東京ウィメンズ・プラザホール(03-5467-1711)
山口 平成30年
06月10日(日)
13:00~16:10
■1.「薬の適正使用とポリファーマシー ~症例から考えよう~」
【講師】大西 順子先生
医療法人創生会 渡辺胃腸科外科病院 薬剤部
社会医療法人石川記念会 HITO病院薬剤科 顧問
山口グランドホテル(083-972-7777)

2018 年 05 月
支部名開催日演題名(講師)場所
関東 平成30年
05月20日(日)
13:30~16:30
■1.「循環器用薬について-心不全患者の在宅医療を実践できる薬剤師の育成-」
【講師】高野 博之先生
千葉大学大学院薬学研究院分子心血管薬理学 教授
東京ウィメンズ・プラザホール(03-5467-1711)
広島 平成30年
05月20日(日)
13:00~16:00
■1.「認知症における薬物療法~基礎編~」
【講師】新宅 将史先生
医療法人緑風会ほうゆう病院 薬局長

■2.「高齢者への向精神薬の使い方とポイント~睡眠薬を中心としたせん妄予防・処方提案について~」
【講師】別所 千枝先生
医療法人社団更生会草津病院 薬剤課長
広島県薬剤師会館4Fホール(082-246-4317)
和歌山 平成30年
05月20日(日)
13:00~16:00
■1.「平成30年診療・調剤報酬改定の方向性とこれからの薬剤師のあり方」

■2.「みんなで学ぼう緩和ケア」
【講師】田中 良子先生
株式会社メディホープ 代表取締役
和歌山県書道資料館 第2ホール(073-433-7272)

2018 年 04 月
支部名開催日演題名(講師)場所
愛媛 平成30年
04月22日(日)
13:30~16:30
■1.「肛門疾患の病態と治療並びに排便障害」
【講師】渡辺 英生先生
渡辺病院 院長
愛媛県薬剤師会館(089-941-4165)
高知 平成30年
04月15日(日)
13:30~15:30
■1.「今後の薬剤師の方向性と在宅医療に必要な基礎知識」
【講師】田中 良子先生
(株)メディホープ 代表取締役
オリエントホテル高知(088-822-6565)
大阪 平成30年
04月15日(日)
13:30~16:40
■1.「リウマチ治療薬の指導ポイント~生物学的製剤からステロイドまで~」
【講師】北野 恵莉子先生
野崎徳洲会病院 薬剤師

■2.「膠原病リウマチの診療の実際」
【講師】高橋 令子先生
野崎徳洲会病院 膠原病リウマチ内科診療部長
大阪大学 中之島センター(06-6444-2100)
兵庫県 平成30年
04月15日(日)
13:00~16:10
■1.「医薬品の構造中に組み込まれた情報を読み取ろう~薬剤性低血糖~」
【講師】宮田 興子先生
神戸薬科大学 同窓会会長 神戸薬科大学 特別教授

■2.「薬剤師にしかできないお薬の説明~構造式を利用して~」
【講師】吉野 新太郎先生(大52回生)
神戸市立西神戸医療センター 薬剤部

■3.「大腸がん化学療法について」
【講師】田村 秀人先生
(株)ヤクルト本社 医薬営業部 医薬大阪支店
神戸薬科大学ききょう記念ホール(078-453-0031)
徳島 平成30年
04月08日(日)
12:15~17:00
■1.「①慢性腎臓病診療の実際②透析患者の合併症とその対策」
【講師】水口 潤先生
社会医療法人 川島会 川島病院 院長

■2.「①Web講演会視聴 精神科における医薬品の適正使用~病診薬連携の勘所~」
【講師】神村 英利先生
福岡大学薬学部教授 福岡大学病院薬剤部長
「② サプリメントで健康サポート」
【講師】久保 恵美子先生
大塚製薬(株) ニュートラシューティカルズ事業部 学術部
「③ 女性の健康をサポートする大豆由来の成分エクオールについて」
【講師】楠木 弘次先生
大塚製薬(株)ニュートラシューティカルズ事業部女性の健康推進担当
ふれあい健康館(088-657-0190)
岡山 平成30年
04月08日(日)
9:15~12:15
■1.「医薬品の構造式に組み込まれた情報を読み取ろう~高齢者にとって優しい薬物療法を目指して~」
【講師】宮田 興子先生
神戸薬科大学 特別教授

■2.「ポリファーマシーを考えよう~症例を交え~」
【講師】大西 順子先生
医療法人創生会渡辺胃腸科外科病院 薬剤部 社会医療法人石川記念会HITO病院 薬剤科顧問
岡山国際交流センター 8階 イベントホール(086-256-2905)







個人情報の取り扱いについて Copyright 2006, Kobe Pharmaceutical Univ. All right Reserved.