私たちは生体内侵入病原体に対処する自己防御システムとその医療応用に関する研究を行っています

更新情報・お知らせ

2021/7/26-30
アクティブラボ2021を開催しました。1週間と短い期間ではありますが、研究生活を体験してもらい、最後に素晴らしい研究報告をしてくれました。NEW
2021/6/12
生化学研究室と合同で卒業研究発表会を行いました。NEW
2021/4/1
京都薬科大学から清水涼平博士が特任助教に着任しました。
2021/3/29
5年生の谷垣拓海君が日本薬学会 第141年会で学生優秀発表賞を受賞しました。link
2020/3/11
迎 武紘 特任助教が国立研究開発法人産業技術総合研究所,生命工学領域,研究員に着任されました。
2019/6/8
5年生の阿部栞里さんが第20回Pharmaco-Hematologyシンポジウムで優秀発表賞を受賞しました。link
2019/4/1
増田有紀博士が講師に昇任しました。
2019/3/20
5年生の図師まゆ香さんが日本薬学会第139年会で優秀発表賞を受賞しました。link
2018/12/23
マイタケαグルカンによる樹状細胞ワクチン抗がん作用に関する研究を発表しました。
2018/8/13
6年生の石垣大地君が第19回 Pharmaco-Hematologyシンポジウムで優秀発表賞を受賞しました。link
2018/4/11
中山喜明博士が准教授に昇任しました
2017/4/27
分泌因子Brorinの神経発生過程に関する研究をPLoS Oneに発表しました。(2017.4.27 )
2017/4/3
長崎大学から迎 武紘 特任助教が着任されました。
2017/2/23
Fgf21のT細胞分化に関する研究をScientific Reportsに発表しました。
2017/3/9
マイタケαグルカンの抗がん作用に関する研究をPLos Oneに発表しました。
2017/2/25
新8号館2階へ引っ越しました。
2016/4/1
太田紘也研究員が名古屋大学環境医学研究所の助教に着任されました。
2015/4/1
太田紘也博士が研究員として着任しました。
2014/9/16
中山喜明博士が講師として着任しました。
2014/4/1
小西守周が教授に昇任しました。
2009/4/1
小西守周が准教授として着任しました。