講座・セミナー

第7回薬科大学と臨床現場を繋ぐセミナー

このセミナーは、薬剤師の方対象です。

神戸薬科大学は、薬科大学と臨床現場との連携、いわゆる薬薬学連携を深めることを目的として、現場で活躍される薬剤師の皆様方を対象とした「薬科大学と臨床現場を繋ぐセミナー」を開催しています。
第7回は、「患者さんにやさしい製剤開発と適正使用」をテーマに取り上げます。

日時:平成30年7月15日(日) 午後1時30分~午後4時30分
会場:神戸薬科大学地域連携サテライトセンター
プログラム:「経口剤の吸収に及ぼす飲食物の影響」
      「ジェネリックメーカーが提案するプラスαの製剤開発」
      「おくすり相談から見える患者さんの心配ー医薬品の品質に関連して 相談から見えることは?ー」
      「在宅医療の現場から望まれる製剤」
      「今後の繋ぐセミナーの今後の進め方について(質疑討論)」
※事前申込が必要です。(先着70名)
※受講料:500円(当日)
※申込締切:7月6日(金)
※認定単位:1単位(神戸薬科大学エクステンションセンター認定)
※申込方法:メールにてお申し込みください。
      メールタイトルは、「第7回繋ぐセミナー参加希望」としてください。
      本文に、氏名、会社名、所属、電話番号をご記入ください。
※申込先:神戸薬科大学 企画・広報課
       TEL 078-441-7505
       FAX 078-414-8081
       E-maill kikaku@kobepharma-u.ac.jp

詳しくは、第7回薬科大学と臨床現場を繋ぐセミナー案内をご覧ください。