修士課程ファイナンシャル・プラン

大学が徴収する主な費用

入学検定料 20,000円
入学金 150,000円
授業料 (年額) 500,000円
(前期分)250,000円
(後期分)250,000円
論文審査料 10,000円

学内の奨学金

神戸薬科大学大学院奨学生制度(第一種)給付

金額 500,000円(年額)
資格・条件 学業、人物ともに優秀であること。
1年次生…入学試験を基準とする。 2年次生…研究成果発表会での発表内容を基に採用するかを審議する。
採用期間・
募集人員等
採用期間:最短修業年限
採用数:5名(入学定員と同じ)
備考 奨学生としての資質を満たしているかを審査するため、毎年願書を提出しなければならない。

学外の奨学金

独立行政法人日本学生支援機構奨学金(大学院)貸与

金額 ①第一種(無利子)
 50,000円、88,000円から選択(月額)
②第二種(有利子)
 50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から選択(月額)
資格・条件 学力基準
第一種:大学・大学院における成績が特に優れ、将来、研究能力または高度の専門性を要する職業等に必要な高度の能力を備えて活動することができると認められる者。
第二種:第一種基準または、大学院における学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者。
家計基準
本人及び配偶者の収入金額が、収入基準額以下であること。
採用期間 最短修業年限

学内業務の補助的な従事による経済的支援制度

学識を教授するために必要な能力を培うための機会(プレFD)を兼ねています。

ティーチング・アシスタント(TA)制度

金額 1,000円(時給)
応募資格等 大学が指定する日までに「学部学生実習指導補助申込書(TA用)」を提出した者。
委嘱期間・
採用人員等
原則として修士課程1年次生後期以降とする。1つの学部学生実習に参加するTAの修士課程の学生は、原則として2名以内とする。
備考 TAに従事する院生は、当該院生が所属する講座の教員又はそれに関連する教員が担当する学部学生実習を担当することを原則とする。この場合実習担当教員に欠員の有無は問わない。

教育訓練給付制度

一般教育訓練給付金

金額 30,000円または100,000円(一括還付)
応募資格等 申請者の住居所を管轄する公共職業安定所で支給要件照会を行い、大学が指定する日までに教育訓練給付金支給要件回答書を提出した者。
採用者 支給要件期間を満たし、修了後に定められた期間内に支給申請し、公共職業安定所が支給を認めた者。
備考 詳細は、厚生労働省のHPを参照すること。
神戸薬科大学大学院奨学生制度の奨学金受給者は、入学金の20%が還付の対象となる。