s 神戸薬科大学 生命分析化学研究室

研究内容Research

革新的な核酸医薬品設計の開発と
分析ツールとして応用可能な機能性生体分子の創製

生命分析化学研究室では、新規核酸医薬品デザイン、核酸医薬品の課題克服、生体分子を検出する機能性核酸・人工タンパク質の開発などに取り組んでいます。

Read More

メンバー紹介Member

生命分析化学研究室のスタッフ紹介と
配属・進学を希望する方へのメッセージ

Read More

News & Topicsお知らせとトピックス

  1. プレスリリースを公開しました!
    「人工核酸とRNAがつくるユニークな三重鎖構造」詳しい研究内容は、こちらをご覧ください!

     

  2. 自然科学研究機構 生命創成探求センターで開催されたThe 6th ExCELLS Symposiumでポスター発表をしました!

     
     

  3. apoE4を選択的に検出するマウスモノクローナル抗体の作製に関する論文がFEBS letters誌にアクセプトされました!京都薬科大学 斎藤教授、扇田助教との共同研究です。

  4. 甲南大学先端生命工学研究所(FIBER)講演会「第13回なでしこScientistトーク」に15名のゼミ生が参加しました!

     

  5. 人工核酸によるユニークな三重鎖構造の発見に関する論文がChem. Commun.誌にアクセプトされました!
    名古屋大学工学研究科 浅沼教授、労君(D1)との共同研究です。
    "Outside front cover"に採択されました!

     

  6. Anti-miRNA核酸の細胞内作用機序に関する論文がACS Chem. Biol.誌にアクセプトされました!
    名古屋大学工学研究科 浅沼教授、朱さん(D2)との共同研究です。
    "Front Cover"に採択されました!

     

  7. 生命分析化学研究室のホームページを新設しました!

  8. 神谷由紀子 教授、有吉純平 助手が着任しました!

Lab Diary研究室の日々と胡蝶蘭日記

  1. 2月。胡蝶蘭にとってはまだまだ厳しい寒さが続きますが、二株とも葉は元気そうです。

     
    ちなみに上向きに伸びているのは新根ではなくて花芽らしいのですが、どうでしょう?私には根にしか見えないのですが。

  2. 神戸市も今週から急激に冷え込み始めました。 胡蝶蘭は寒さに弱いらしいです。インキュベーターボックスに突っ込む...訳にもいかないので、少々心配。

     
    胡蝶蘭の鉢替えしました。根が大暴れしていますが、剪定が必要?

  3. あけましておめでとうございます。
    今年もどうぞよろしくお願いします。

     
    胡蝶蘭の根も元気いっぱいです。鉢替えが必要ですね。

  4. 本日はゼミ生ラボ締日。大掃除も終わって、元気にまた来年!
    (スタッフはまだまだ働きます)

     
    霜取り雪だるま

  5. 株分けした胡蝶蘭から新しい花芽が伸びてきました。来年も花が咲くと良いですね。

     

  6. 研究室発足のお祝いとして、
    名古屋大学大学院医学系研究科
    病態内科学 腎臓内科 丸山彰一教授

    から胡蝶蘭を頂きました!
    ありがとうございます!

     

           
神戸薬科大学 日本化学会 日本薬学会 日本核酸化学会 日本核酸医薬学会 学術変革領域研究(A)物質共生
神戸薬科大学 生命分析化学研究室

〒658-8558
兵庫県神戸市東灘区本山北町4丁目19番1号
TEL 078-441-7548 FAX 078-441-7550

Copyright© Kobe Pharmaceutical University. All rights reserved.

TOP