私たちの研究には、薬を創造するという化学のロマンが無限に秘められています

ようこそ薬品化学研究室のホームページへ


私たちの研究室は、有機合成化学を駆使した創薬研究に携わっており、環境にやさしい効率的な有機合成手法の開発に焦点を当てた研究を行うとともに、医薬品創製を指向した新しい生物活性物質の合成研究を行い、生命科学の分野に貢献します。

  1. 2017/10/14 第67回日本薬学会近畿支部大会において、B6の川上智広くん種茂いずみさんが優秀ポスター賞を受賞されました。
  2. 2017/04/13 当研究室の論文がSynfacts (Synfacts 2017, 13(04), 0359)に紹介されました。「Synthesis of Pyrroloisoxazole-Based Ring Systems, Angew. Chem. Int. Ed. 2017, 56, 2469-2472」.
  3. 2016/12/13 武田紀彦講師が有機合成化学協会研究企画賞(田辺三菱製薬研究企画賞)に選考されました。
  4. 2016/11/07 第42回反応と合成の進歩シンポジウムにおいて、D4の西田唯香さんが優秀発表賞 (ポスター発表の部)を受賞されました。
  5. 2016/08/09 第36回有機合成若手セミナーにおいて、D4の西田唯香さんが優秀研究発表賞を受賞しました。
  6. 2016/06/23 当研究室の論文がSynfacts (Synfacts 2016, 12(5), 454)に紹介されました。「tert-Butyl Iodide-Mediated Reductive Fischer Indolization of Conjugated Hydrazones , Chem. Eur. J. 2016, 22, 2616-2619」.
  7. 2016/06/18 宮田興子教授退任記念講演会・祝賀会が行われました。
  8. 2016/03/26 宮田興子教授が平成28年度日本薬学会学術貢献賞を受賞しました。
  9. 2015/12/18 上田昌史准教授が上原記念生命科学財団 平成27年度研究助成金受領者に選考されました。
  10. 2015/10/27 第41回反応と合成の進歩シンポジウムにおいて、D4の伊藤勇太君が優秀発表賞 (ポスター発表の部) を受賞しました。
  11. 2015/08/01 第35回有機合成若手セミナーにおいて、D4の伊藤勇太君が優秀研究発表賞を受賞しました。
  12. 2014/11/15 The Ninth International Symposium on Integrated Synthesis (ISIS-9) において、D2の杉田翔一君がPoster Awardを受賞しました。
  13. 2014/09/02 上田昌史准教授の総説がChem. Pharm. Bull. 誌の表紙に選ばれました。
  14. 2014/08/05 第34回有機合成若手セミナーにおいて、B6の深見正季君が優秀研究発表賞を受賞しました。
  15. 2014/03/31 日本薬学会第134年会において、D1の土井信佳君および6年生の 森祐介君が優秀発表賞を受賞しました。
  16. 2014/03/27 上田昌史准教授が平成26年度日本薬学会奨励賞を受賞しました。
  17. 2013/08/02 上田昌史准教授が武田科学振興財団 2013年度薬学系研究奨励に選考されました。
  18. 2013/07/31 宮田興子教授が特別研究員等審査会専門委員の表彰を受けました。
  19. 2013/05/31 上田昌史准教授が本学ベストティーチャー賞を受賞しました。
  20. 2013/02/19 三好哲也助手が有機合成化学協会東レ研究企画賞を受賞しました。
  21. 2012/11/22 第32回有機合成若手セミナーにおいて、D1の里章平君が優秀研究発表賞を受賞しました。
  22. 2012/03/31 日本薬学会第132年会において、D1の伊藤勇太君が学生優秀発表賞を受賞しました。
  23. 2012/02/17 上田昌史講師が有機合成化学協会三菱化学研究企画賞を受賞しました。
  24. 2010/10/30 第60回日本薬学会近畿支部総会大会において、5年生の里章平君がポスター賞を受賞しました。