• 2013/07/30
  • お知らせ

神戸市消防職員を対象した2013年度放射線実習を開催しました。(放射線安全管理委員会)

放射線安全管理委員会では、本学アイソトープ実験施設において、神戸市消防職員(11名)を対象に、夏季放射線実習を2013年7月17日(水)に実施しました。


本実習は、「神戸薬科大と神戸市消防局との特殊災害発生時の協力体制についての覚書」に基づいて行われ、消防職員の放射性物質に関する知識や技術の向上を目的としています。今回は、向委員長と安岡放射線取扱主任者が担当し、放射線測定器を用いた計測の実習や放射線源を測定器で探し出す訓練を行いました。




1375181897-00.jpg



1375181897-01.jpg



1375181897-02.jpg



関連ニュース