貸出方法

  • バーコードが貼ってある資料の貸出手続きは、「図書自動貸出返却装置(Pals)」を利用して下さい。LIBRARY CARD(学生証 or 職員証と一体になっています)が必要です。
  • バーコードが貼っていない資料の貸出はカウンターで行います。LIBRARY CARDと資料を、3階カウンターに提示してください。
  • 新科目等履修生、新聴講生、研究生の皆さんにはLIBRARY CARDを交付しますので、3階カウンターまでお越しください。
  • 貸出手続きをしないで資料を持ち出すと、無断帯出防止装置(BDS)が稼働してアラーム(警告音)を発します。

★お願い

 館内へ携帯品(かばん、コート類など)の持ち込みは可能ですが、ロッカーもご利用ください。ただし、当日のみの利用とし、貴重品は各自で保管してください。また、携帯電話などの電源は切るか、マナーモードにして入館してください。館内での飲食・喫煙は厳禁です。

 

貸出冊数と期間

冊数
一般図書
指定参考書
一般雑誌
視聴覚資料
学術雑誌
(未製本)
教 職 員
大学院学生
研 究 生
30冊
14日
3日
3日
学 部 学 生
10冊
14日
3日
貸出不可
  • 指定参考書の延長回数は1回までです。
  • 視聴覚資料は館外貸出著作権処理済の資料に限ります。
  • 一般図書で予約がないときは、継続して貸出することができます。
  • 長期休暇中の学部学生への貸出冊数と期間は別途お知らせします。
  • 「病院・薬局実習」(学外)中は、貸出期間を延長することができます。

 

貸出できない資料

  1. 辞書・百科事典類などの禁帯出参考書、指定参考書(正本)
  2. 学位論文
  3. 製本済み学術雑誌
  4. 美術書など特に指定されている資料
  5. 各種新聞
  6. ビデオテープ、CD、LD、などの視聴覚資料(館外貸出著作権処理済のビデオテープは貸出できます。カウンターでおたずね下さい。)
  7. 電子資料(FD、CD-ROMなど)

貸出予約

 希望する資料が貸出中の場合は予約ができます。
 手続きは、カウンターでも受付けますが、図書館ホームページのマイライブラリやOPAC検索結果画面、
 または携帯電話からパスワードを使って予約することもできます。 予約資料が返却されると、Webメールでお知らせします。
 取り置き期間は1週間です。

返 却

 バーコードが貼ってある資料の返却は、図書自動貸出返却装置(Pals)を利用して下さい。
 バーコードが貼っていない資料は3階カウンターへ返却してください。
 (LIBRARY CARDは不要です。)

★注意

 貸出資料が返却日をすぎても返却されない時は、延滞した日数と同数の期間貸出を停止します。 (ただし返却当日は停止期間には含まれません)

 

図書自動貸出返却装置(Pals)

バーコードを利用して資料の貸出・返却手続きが、利用者自身で行えます。
バーコードが貼っていない資料、ビデオテープなど一部、Palsを使用できない資料の貸出・返却は3Fカウンターで行います。

操 作 手 順

貸出
  1. タッチパネルで貸出(継続の時は貸出延長)を選びます。
  2. LIBRARY CARDを所定の位置にセットします。
  3. 資料を所定の位置に置きます。(バーコードの位置に注意して下さい。)
  4. 自動的に貸出手続きが行われ、ディスプレイに表示されます.
  5. タッチパネルで終了を選びます。
返却
  1. タッチパネルで返却を選びます。
  2. 資料を所定の位置に置きます。
  3. 自動的に返却手続きが行われ、ディスプレイに表示されます。
  4. タッチパネルで終了を選びます。
  5. 資料をカウンターの所定の位置に返します。
 

 

 図書館ホームページ