学外からの電子ジャーナルの利用

 電子ジャーナルの利用は、学内LANに接続した端末からの利用が原則ですが、
本学の教職員及び大学院生は、Elsevier ScienceDirect,Scopus,については、学外からも利用することが出来ます。
 学外からの利用を希望される方は、下記事項をよくお読みの上、お申込みください。

※Wiley Online Libraryのリモートアクセスサービスは、2018年3月の新プラットフォームへの移行に伴い終了となりました。


Elsevier ScienceDirect / Scopus リモートアクセスサービス

図書館への申請が必要です。同じUsername/Passwordで
ScienceDirectの本学契約雑誌の全文とデータベースScopusが利用できます。

対 象

 本学教職員(非常勤を除く)および、大学院学生

申 請 方 法

  1. パーソナルログインするために登録したUsernameが必要です。未登録の場合は学内のコンピュータでScienceDirectにアクセスし、右上の[Sign in]をクリック → [Not Registered?]をクリック → 必要事項を入力し、Username/Passwordを取得してください。(Scopusからでも登録可能)
    既に登録済みの場合はそのUsernameが利用できますが、改めて学内のコンピュータからログインして、利用可能であることを確認してください。

  2. 利用申請書[ PDF版 / Word版 ]をダウンロードして、必要事項を記入してください。

  3. 利用申請書を図書館カウンターにご提出ください。

  4. 登録後、申請書にご記入いただいたE-mail宛に、登録完了の通知を送信します。

利 用 方 法

  1. Scopusはhttp://www.scopus.com/home.url から、ScienceDirectは個々のジャーナルサイトにアクセスし、画面右上の[Sign in]をクリックし、Username/Passwordを入力してください。

  2. 大学内からログインすると下のような選択画面が現れる場合があります。[〜, Library]または[〜, remote]のいずれかを選択して[Continue]をクリックして下さい。

  3. 利用が終わりましたら、画面上部に表示されているご自分のusernameをクリックし、メニューから[Sign out]をクリックしてください。




Pay Per Viewの利用については、次のページをご覧ください。

Pay Per Viewの利用について



図書館トップページ