エクステンションセンターでは、薬剤師としてのスキルアップに寄与する研修を精力的に企画しています。

健康食品指導薬剤師

「健康食品指導薬剤師」とは健康食品に期待される三次機能(生体調節による健康の維持、疾病の予防、体調リズムの調節、老化の抑制)に関する専門知識を修得し、これらの食品を消費者が利用しようとするときに、有効かつ安全に摂取できるよう適正な情報を提供できる薬剤師を健康食品指導薬剤師と称し、神戸薬科大学がこれを認定しています。
健康食品指導薬剤師認定要項

「神戸薬科大学健康食品指導薬剤師認定」を取得するには

次の条件を満たすことが必要です。

「神戸薬科大学健康食品指導薬剤師認定」を取得するには

薬剤師であること

本センターが指定する「健康食品講座」の課程を修了し、論文試験に合格すること

健康食品講座とは

薬剤師は健康サポート情報を積極的に地域住民に発信する事が求められています。そのため、セルフメディケーションの一層の推進が期待されています。これを推進していくためには、病気にかかってからのOTC医薬品の活用だけでなく、健康維持、増進のために、また病気の予防、未病の段階で積極的に健康食品やサプリメントの活用を図るための適切な情報を発信する能力を持つことが薬剤師に必要となります。これらのニーズに応えるためエクステンションセンターでは平成20年より第一線で活躍する講師陣による薬剤師のための健康食品講座を年間5日間以上開講し、講座修了者に対して小論文試験を実施し、合格者に神戸薬科大学健康食品指導薬剤師認定証書を交付しています。

この講座は、薬剤師を目指す学生に対しても無料で公開しており、特に本学4、5年次生に対しては平成25年度から専門選択科目の一つとして単位を認定しています。

健康食品指導薬剤師証
健康食品指導薬薬剤師