神戸薬科大学の「海外薬学研修」情報のコーナーです。
アメリカ、ボストン、現地からのレポートをお届けします。

海外薬学研修 発表報告会!

キャンパスレポーター 2016年4月27日 06:35

4月23日(土)本学11号館4階にて、今回の海外薬学研修の
発表報告会が行われました。
報告会前集合写真.jpg

久しぶりに集合した参加学生が、二人一組で取り組んだ課題に関して、
ポスター形式で発表を行いました。

課題は日米の薬剤師の業務や薬学教育の相違についてなどで、
それぞれが研修前に下調べした内容を研修中に実際に検証しつつ
まとめたものです。
海外薬学研修の総まとめとして、全員張り切って臨んでくれました。

会場には開始前から海外薬学研修に興味を持つ学生さんが
たくさん集まってくれていました。
聴衆1.jpg
聴衆2.jpg
次回研修の参加対象となる3年生、4年生を中心に多数の学生が
参加され、発表内容や研修中の様子などを中心に、盛んに
質疑応答を繰り返しておりました。
特に参加を検討している学生は、発表内容のみならず、
選考面接や研修施設や見学先での様子、オフタイムの
過ごし方など詳細に質問しておりました。
学長.jpg
副学長.jpg
また、学生のみならず、教員や同日に開催される実務実習の
発表報告会に参加される薬剤師の方々も興味深くご覧に
なっておりました。

終了予定時刻になっても、質疑応答が続き、ポスターを
会場外の廊下へ移動させて、継続させるほどの盛況でした。

ホール集合写真.jpg
今回の発表を持って海外薬学研修は終了となりますが、
今回の研修で得た知識と経験、また仲間たちとの絆は、
今後の学生生活やキャリアプランに有意なものに
なると思います。

なお、発表ポスターは5月下旬まで80周年記念会館1階に
掲示しておりますので、よろしければご覧ください。

また、ひとつ前のブログには、ボストンのMCPHSで行われた
英語でのプレゼンテーションの様子を動画でアップしております。
参加学生の奮闘ぶりを併せてご覧下さい。

MCPHSでのプレゼンテーション!

キャンパスレポーター 2016年4月04日 19:54

今回の海外薬学研修の一大イベントである、

MCPHSの教室で行われた、参加学生による

英語でのプレゼンテーションの様子を

アップしました。

参加学生はみな、事前に日本で一所懸命準備を

行い、ボストンに到着してからも英会話の教員の

指導を受け、ぎりぎりまで努力しました。

頑張ってチャレンジした成果をご覧ください。


帰朝報告

キャンパスレポーター 2016年3月17日 16:02

3月13日(日)20:30、無事に全員そろって伊丹空港に到着しました。
学生は口々に「あっという間だった」と言っておりますが、
2週間前にここから出発したことがつい先日の様に感じられるのは
研修が充実していたからだと思います。

今回の海外研修では、初の試みとして神戸のことや神戸薬科大学での
学生生活、薬剤師国家試験のことなどを英語でプレゼンしましたが、
非常に好評で、これまでの様な見学したり講義を聴くだけの一方的なものでなく
双方向での交流ができました。
この後も様々な試みを行い、研修の質を高められたらと思います。

本日は帰朝報告を兼ね、参加学生から北河学長にお土産を手渡しました。
学長から研修の成果についての問いかけがありましたが、
自信を持って回答しており、ここにも研修の充実さが伺えました。

お土産贈呈式.jpg

今回得られた成果を、今後の学生生活や将来の展望に
活用してもらえればと切に願います。

そして、次回の研修生たちにその思いを伝えてくれればと思います。