神戸薬科大学の「海外薬学研修」情報のコーナーです。
アメリカ、ボストン、現地からのレポートをお届けします。

2018年2月アーカイブ

海外薬学研修がいよいよ始まります!

キャンパスレポーター 2018年2月09日 09:38


2月27日(火)より本年度の海外薬学研修(in Boston)が始まります。 

今回はMCPHSとの連携協定締結のため、中山副学長が合流され、
いつも以上に活発な研修になりそうです。

今年のボストンは、年明けに強烈な寒波に襲われましたが、
現在は例年通りの気候とのことで、良い環境で研修を行うことが
出来る!と確信してます。
研修では、例年通りMCPHS、病院、薬局を訪問するとともに、
様々なゲストスピーカーをお迎えし、薬剤師の業務に関する
貴重な講義を聴講する予定です。
また学生による神戸市や本学の紹介、薬学教育に関する英語での
プレゼンテーションは、MCPHSと病院の2か所で行う予定です。

2月6日~8日には事前講義が行われ、日本での薬剤師の業務内容や
医療保険に関する講義を受け、英語でのプレゼンテーションの準備を
みっちりと行いました。

pre lecture 0.JPG

pre lecture 1.JPG

pre lecture 2.JPG

補助金の授与式では、一人ひとり北河学長より証書を
渡され、同行される中山副学長より、出来立てほやほやの
本学オリジナルTシャツを授与され、モチベーションは
さらに高まった様子です。

Celemony.JPG

今回も現地での研修の様子を、学生自身の手で
リアルタイムに発信してまいります!

是非ともご覧ください!