研究テーマ

・倫理的行為の総合的研究
・医療専門職と社会的責任の研究

民主主義社会における倫理的問題の特徴を制度や組織を考慮に入れながら解明することを主たる研究テーマとしています。当初はニコライ・ハルトマンやマックス・シェーラーの実質的価値倫理学を研究していましたが、現在は特に、(1)民主主義社会における倫理的問題の特質の解明と、(2)18世紀以降のイギリスとアメリカにおける、医療専門職の社会的責任の自覚としての医療倫理学と医療専門職教育の変遷を研究しています。

スタッフ

松家 次朗

松家 次朗 教授

担当科目:現代社会論 医療と人間 教養リテラシー 早期体験実習 生命倫理学 医療倫理学 総合文化演習 医療倫理学特論(大学院)