センターの取組み

少人数制補習を教養・専門科目の科目担当の教員が実施
オフィスアワー制度

少人数制補習を教養・専門科目の科目担当の教員が実施 オフィスアワー制度

年間を通じて、教養・専門科目の教員が少人数制の補習を実施しています。担任や教務課と協力し、一人ひとりの学習進捗を把握し、参加学生をグルーピングしながら細かい呼びかけを実施します。学生には前もって質問を用意するように促すなど、学習効果が最大化できるよう工夫を行っています。

練習問題と復習のサイクルで基礎を習得
リトリーブアワー制度

担当教員が練習問題を作成し、復習を繰り返すことにより、基礎を確実に理解して強化できるようサポートしています。

学習のリテンションのための1日セミナー
プライマリーアワー制度

1日セミナー形式で行われ、授業では聞けない楽しい話や座談会なども行っています。上級生は復習に、下級生は新学期の準備や予習に活用しています。

デジタル教材を活用する復習の仕組み
PEDL制度

Pharmaceutical Educational Digital-Learning
オフィスアワーやリトリーブアワー、授業などをデジタル教材化し、DVDラーニングやwebラーニングとして、薬学基礎教育センターが提供しています。繰り返し視聴できるので理解を深めるのに役立ちます。

上級生が下級生を指導する相互学習
PTESS制度

Psychological and Technical Educational Support System
上級生による下級生のための個別学習支援システム、それが「PTESS制度」です。授業の空き時間を活用しており、サポーター(上級生)による勉強方法の指導なども行われています。

学習をキーワードに据えたなんでも相談室
学習相談ルーム

学習に対する学習意欲の低下、授業への不安、学問に対する概念の違いから生じる様々な問題など「学習面」について学生とともに考え、自己実現に向けて支援していきます。

センタの概要
センターの取組み
教員紹介
お知らせ
Libra