多くの学生にとってアルバイトは、学生生活の中で大きなウエイトを占めており、大学生でアルバイトを経験しない人はほとんどいないでしょう。
しかし、アルバイトに熱中するあまり学業をおろそかにしては意味がありません。
また、中には健康に良くないもの、危険なものなど、学生にふさわしくないものもあります。
このような理由から、本学では「医院の受付」や「塾・家庭教師」などに限定し紹介しています。

紹介方法

  1. 1. アルバイト求人があれば、学生支援センター前の掲示板に掲示します。
  2. 2. 希望者は学生支援センター学生就職課に申し出て、相手方の電話番号及び仕事内容を確認し、各自直接求人先と交渉します。
  3. 3. 採用・不採用に関わらず、結果を必ず学生支援センター学生就職課へ報告してください。

注意事項

アルバイトをする場合には、学生支援センター学生就職課の紹介の有無に関わらず、本学学生であることの自覚と責任をもって勤務し、相手方の信用をおとさないように心がけてください。
勤務中に事故などで被害を被った場合には、アルバイト中であっても労働基準法が適用されますので、アルバイト先に補償を求めることができます。
また、労働条件が照会内容と異なっている場合や、疑問が生じた時には遠慮なく学生支援センター学生就職課に申し出てください。

アルバイトご求人について

上記の通り、本学では「医院の受付」や、「塾・家庭教師」に限定してご求人を受け付けております。
求人のお申込みは、本学所定の求人票をご利用いただくか、貴社で作成されているものがありましたら、そちらを学生支援センター学生就職課までFAXにてご送付ください。

アルバイト求人申込票のダウンロード